2010年12月07日

たぬき油性マジック

 「たぬき油性マジック」というフォントが、無料で公開されていることが分かった。
http://tanukifont.sblo.jp/article/41432838.html

tanuki_yusei.jpg

(↑このサンプルは同サイトからダウンロードさせてもらいました。忘れなかったら後で差し替えます。)

 第2水準まで含んだ手書き風(「風」ではなく、実際に手書きの文字をトレースしている場合がほとんど)フォントがアマチュアからいくつか公開されているが、なぜか女性のものと思われるものばかりで、「私の手書き文字」の代わりに使うのには抵抗のある場合もあったが、今回は男性のもので、手抜きの手書き(本当の手書きでなくてパソコンでプリントアウト)をするのに使えそうだ。
 ただし、名前の通り「油性マジックインキ」で書いた雰囲気(実際にそうしているのだが)にしているため、横線が細いので小さく印刷するときには読みにくい。タイトル部分やポスターのような感じの文字数の少ない印刷物などに向くと思う。

 ところで興味を持ったのは、このフォントを公開してくれている「たぬき」さんのブログ
http://tanukifont.sblo.jp/article/41432838.html
に書かれている
> ※「マジック」「マジックインキ」は、株式会社内田洋行の登録商標です。
> 「マジックインキ」の発売元は寺西化学工業株式会社です。
> ありがとうございマジックインキ!
の記述。

magic_inki.jpg


 それにしてもよく、この製品が「寺西化学工業株式会社」というところの製品だと調べられたと思う。というのは、この製品にはなぜかメーカー名が書かれていないからだ。長いこと不思議に思ってきたことだ。
 「マジック」とか「マジックインキ」というのは、油性ペンの代名詞になっているが、これは登録商標だと記憶している。容器もガラス製で、キャップもぴたっとはまらないときがある。でも、ロングセラーだ。2008年グッドデザイン・ロングライフデザイン賞というのを取っているらしい。

 そのことを考えると
http://tanukifont.sblo.jp/category/972315-1.html
に掲載されている写真の「油性ペン」は「マジックインキ」ではないように見えるのだが・・・。

 とはいえ、「たぬき」さんには再度感謝!

追記
http://www.guitar-mg.co.jp/story/index.html
に商標についての記述がありました。作っているのは寺西化学工業株式会社です。

> こうして一つひとつ課題をクリアすることで、ようやく
> 油性マーキングペンの完成にたどり着き、マジックイン
> キとして内田洋行と共に発売したのが1953年(昭和28年)
> 4月のことでした。このように協同で開発・販売したこ
> とから「マジックインキ」の商標登録は内田洋行になっ
> ています。

追追記
 揚げ足取りではないのですが、このフォントの名称についてちょっと書きます。
 「マジック」「マジックインキ」は、従来(と言ってもかなり前)の筆記用具が水性だったのに対して、油性にすることで速乾性を高め、筆記対象物の範囲を広げたことで「魔法」の筆記具としたというネーミングなので、「マジック」に「油性」をくっつける必要はありません。「水性マジック」はないからです。
 「油性フェルトペン」とでもすればいいのでしょうが、おもしろくありません。かと言って「たぬきマジック」では筆記用具のことだと分かりません。
posted by kewpie at 08:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 言語・文字
この記事へのコメント
ご情報ありがたや。フォント「たぬき油性マジック」はいい味ですね。たぬきフォントのサイトもいい味です。
スーパーや、八百屋とか商店街のイラスト描くときは、値札をこのフォントで描くと締まる感じ。
春から朝市の庶務をやるのでこのフォントが効きそう。
Posted by ガゾーログ at 2011年02月25日 15:45
ガゾーログさん、こちらでもコメントをいただきありがとうございます。

私はこのフォントを見つけたのが年末だったので、年賀状の「手書き」部分に使いました。文字を書くのが苦手なので、相手それぞれへのコメントにこのフォントを使って手書き風にしたわけです。

私もフォントをいろいろと作ってきましたが、全ての文字をフォント化した経験はありません。
Posted by kewpie at 2011年02月26日 06:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41997616
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。