2010年12月19日

Outlook Express → Outlook → Outlook の引っ越し

 Windowsを使い始めてからずっとメーラとしてOutlook Expressを使ってきた。が、一昨日からメイン機をWindows7にしたのでOEは使えない。で、Outlook Express からOutlook への引っ越しをようやく終えた。

 サブ機のWin7でOutlookも1月ほど平行して使ってきたが、メーラとしての使い勝手はOEの方がいいように思う。WindowsLiveMailも考えたが、今ひとつ・・・。Microsoft以外の選択も考えたが、Windowsを使っている間はMSのメーラを使えば、過去のデータもすべて読めるからだ。私の場合、10年以上前のメールを読む必要があるので、それが最低条件なのだ。
 OE → Outlookの移行を同じPC内で行うのは比較的簡単なのだが、Win7にOEはないので、その方法がとれない。
 そこで、旧PCにOutlook2007をインストールし、OEのデータをすべてコピーし、新たに作られたOutlook用のメールのデータを、新PCにコピーし、新PC内のOutlook2007のデータとして使うことにした。
 つまり、Outlook Express → Outlook → Outlook の引っ越しをした。
outlook-pst.gif
Outlook.pstというファイルだが、1Gのサイズがあった。

 問題は、アカウント。メールのデータにはアカウントは含まれない。全部で、10個以上あるので、手作業でやるのは面倒なのだが、Outlook2007になってからは、アカウントのデータをエクスポートするツールがなくなってしまったらしい。
 結局、Windows XP の Outlook Express 6.0 のメールデータを Windows 7 の Outlook 2007 に移行する方法
の記述に従い、レジストリーのコピー&ペーストで対処することにした。当該のページでは、Outlook -> Outlookの引っ越しを前提とした詳しい記述があったが、私の場合は、引っ越し前のOutlookには特別な設定はなかったので、アカウントの設定のコピーだけができればよかった。
 それで、
> HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows NT\Current Version\Windows Messaging Subsystem
>
> これらをレジストリ エディタでエクスポートしておき、Windows のリカバリーを行なったときに戻すことで、設定は復元することができます。

の通りにやってほぼ問題なくできた。
outlook-reg.gif

 「ほぼ」というのは、レジストリーのコピー前に、一部のアカウントは手作業でアカウントの設定をしていたため、それが悪さをしてたためかと思う。従って一部を修正する必要があったが、一応無事に完了。
 今日から2〜3日は、新旧両方のPCで同じメールを受信して、問題がなければ、新PCのOutlook2007のみの受信としたいと思っている。




posted by kewpie at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42152823
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。