2010年12月20日

自分のための覚え書き(Outlook)

 受信したメールの色分け。

ツール→整理→色分けする

outlook_tool.gif

 これだと、「差出人」「宛名」による色分けしかできない。

 そこでさらに右上にある「自動書式」をクリックし、新たに開いたウインドウで、「追加」をクリックすれば、さまざまな条件のメールの件名行に色をつけることができる。

outlook_jido.gif

 多くのスパムメールから大切なメールを見落としにくいように、私の場合は本文の中に私の名前が入っているものを青色で表示するようにしている。

 なお、Outlookの着色がOutlook Expressのそれと異なるのは
1 受信後のメールにも着色ができる。(たぶん解除も)
2 メール自体に着色のデータが付随するのではなく、フォルダーごとの表示指定なので、フォルダーごとに指定をしないといけないし、移動すると黒い文字になってしまう。
という点だと思う。
 たとえば、スパム用フォルダーに放り込まれた非スパムメールや、自分でフォルダー分類を誤ったメールを発見するのに、着色条件を簡単に他のフォルダーへもコピーできるとよいのだが・・・。
posted by kewpie at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42169609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。