2010年12月29日

加羽沢美濃の2連続伴奏

大分前のものであるが・・・。

 まずは、高嶋ちさ子+加羽沢美濃で「チャールダーシュ」。



 そして、チェン・ミン+加羽沢美濃で「燕になりたい」。



 場所も、そして加羽沢美濃のお服も同じなので同じ日の収録でしょう。
posted by kewpie at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
http://homepage3.nifty.com/bar-kazu/youtube/987v.html
フォークダンスを連想しました。
「チャールダーシュ」で。
Posted by コアル at 2011年01月03日 11:00
コアルさん、コメント、そしてサイトの紹介をありがとうございます。
 「チャルダーシュ」というのがハンガリーの民族舞踊曲のことだというのは2003年にこの動画を見て調べて"頭では"知っていたのですが、モンティ作曲以外の「チャルダーシュ」は実際には聞いたことも、踊っているのを見たこともありませんでした。リンク先の動画を見て、「ああ、こんな感じなんだな」と実感しました。
 民族舞踊(フォークダンス)曲ですと、誰でも踊れるような曲が普通なのでしょうが、モンティのこの曲は緩急があって、これで踊るにはアクロバットみたいな動作の出来る人でないと踊れないかと思いました。
 ちょっと調べてみたら、このモンティのチャルダーシュについて、わかりやすく書かれたページがありました。
http://web.thn.jp/heartful-i/music/csardas.html
Posted by kewpie at 2011年01月03日 12:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42302143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。