2011年01月30日

腰痛→竹内まりや→vitra

vitra2.jpg
 今月初めから、腰痛に見舞われ3週間が経ち、当初の激痛はなくなったもののまだ痛む。
 加えて、数ヶ月前に某ホームセンターで購入した椅子が腰部を支えてくれなくて、回復が遅い。

 しびれを切らして、椅子を購入することにした。新品でなくてもいいので、本物の事務用の椅子がほしい。
 中古オフィス家具店に行ってみると、職場で使っているのと同じものがあり、長時間の座り心地も知っていたが、店員のお勧めはオレンジ色の別の椅子。「外国製ですけど、調整も5つあります。」との説明。職場のものと比べ、若干腰部が前に出ていて腰を支えてくれて、今の私にはうれしい。それを購入することにした。
(買ったのは左の写真のものじゃあ、ありませんよ。結構ありふれた形の事務用の椅子です。部屋が汚いので、写真は掲載しません。)

  帰宅後、従来のものとさっそく交換。「もっと、早く交換すれば良かった。」
 ところで、椅子に刻まれたvitraというのがメーカー名らしいので、どんな会社か調べてみるとスイスの会社だと分かった。中国製ではなかった。
 さらに画像で調べてみると、ユニークな形の椅子をたくさん作っている。その中の1つは見覚えのある形。


(無断転載ご遠慮ください、と書かれていたので↑は、iframeによるリンクとしました。
http://www.hhstyle.com/media/smmain/106003100sm3.jpg
もしも、リンクが切れてしまった場合は、こちらを見てください。)

vitra1.jpg
 竹内まりやの「もう一度 Let's Try Again」のPVに使われている椅子とそっくりなのだ。ただし、似ているけれど違う。

 でも、明らかに同じデザイナーによる作品と思われる。

 右の丸いのはCone Chair、左がHeart Cone Chairという名前がつけられていて、デザイナーはデンマーク人のヴェルナー・パントンという人。根本の細さに驚くが、造りは当然しっかりとしてあるのだろう。
 Cone Chair¥215,250、Heart Cone Chairは¥294,000で販売されている。PVのタイプなら35万円というところか。ユニークな形だけれど、特殊な細工もほどこしていない椅子で¥578,550なんていうのもある。

 こちら、30秒しかないPV。


---------------

追記:購入したものと同じ椅子を発見。→(続)vitraチェア



posted by kewpie at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お大事に。
Posted by コアル at 2011年01月31日 13:24
コアルさん、コメントをありがとうございます。
昨日までつらかった「椅子に座ること」が苦痛でなくなりました。タイミングが良くてちょうど直るところだったのか・・・。
いや、明らかに座り心地が違います。椅子の選択には気をつけましょう。
Posted by kewpie at 2011年01月31日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43100101
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。