2011年04月10日

クレモンティーヌ(2)

 デジャヴュは「既視感」と日本語で表現されることがほとんどだが、「見たことがある」だけでなく、「この雰囲気を経験したことがある…」と感じることがほとんどだと思う。時には臭いだったり、音だったり…。いや、それほど、どの感覚とは明確なものではなく、「この(五感で感じる)雰囲気」というような場合だ。



 さて、過日「上を向いて歩こう(クレモンティーヌ)」で、クレモンティーヌが天才バカボンまで歌っているのを知って、ちょっと驚いたようなことを書いたが、サントリーのこのCMは「既視感」や「既『聴』感」ではなく、間違いなく見て聞いていたCMなのだが、そのことをすっかり忘れていた。
 デジャヴュというレベルではなくて、CMの画像と、音声だけで聞いたクレモンティーヌの声とが結びつかなかっただけなのだ。

posted by kewpie at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44226265
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。