2011年06月09日

「摂氏〜度」を1バイトで入力

 検索して、こちらのページを開かれた方、すみません。
 2バイトの「℃」を1バイトで表記するという意味ではなく、1バイトの文字だけを組み合わせて「摂氏〜度」をどう入力するのかということを、ふと疑問に思い調べてみました。

 あえなく結果は出ました。

atok_pallet.gif


 でもこんなに簡単なこと(「度」の1バイト)に長い間気がつかなかったはずはありません。

 アスキーコード表を確かめました。やっぱりありません。制御文字も含めて、128文字しかないのです。キーボードを1回ポンと打って入力できる文字ではないのです。
 ただアスキーコード表にはないけれど、8ビットで表せる残りの128文字に、その後1バイトの「度」も含めて割り当てたのでしょうか。

 さらによく分からないのは、全く同じ
9°c
でも、Times New Romanをフォントに割り当てた場合と、MS Gothicをフォントに割り当てた場合とでは、「度」の幅が明らかに違うのです。後者の場合は2バイトの文字の幅になるのです。

 ワード2007で表示したもの。

23degrees.gif


 文書を作る場合に、同一の文書内で、指定した2バイトの文字のフォントと1バイトの文字のそとれとがなじまない場合には、総て2バイトの文字のフォントで統一しますが、上のように「°」と「C」の間が離れて表示されると格好がよくありません。
 意外だったのは、MSゴシックをMS-Pゴシックにしても「度」の幅が変わらなかったこと。
 対策として、メイリオを使うのも一つの方法かも知れません。

 わかったこと。上の「ATOK文字パレット表」の「欧文コード」(unicordで表記)を見ると、1バイトのアルファベットや数字と「度」がすぐ近くにありますが、SHIFT-JISの表では遙かに離れた位置にあって、一方は1バイトの文字、一方は2バイトの文字ということで、全く別の分類をされているということです。



posted by kewpie at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45833356
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。