2011年06月14日

YouTubeの小サイズでの埋め込み

 当ブログとは別の、某サイトにYouTubeの動画をメニューの下に、JavaScriptを使ってランダムに表示(ランダムといっても、自分で選んだ複数の動画の範囲からの抽出)させている。メニューの下なので画像サイズは小さく、今まで
width="225" height="193"
で指定をしてきた。
 widthはメニューの表示幅だが、heightの根拠は忘れた。情けない。

 以前は、動画再生前のサムネールは特に不自然ではなかったが、YouTubeの仕様の変更のためであろう、今はこのように、左右に必要以上に大きな黒帯が入って縦長に不自然な表示になってしまう。


 4:3の動画だけだろうかと思い、16:9の画面も同様のサイズの埋め込みをしてみると、以下の通り、同じような問題が生じる。


 横幅が狭すぎるのかと思い、
width="300" height="193"
で試行してみる。





 これなら表示の問題ない。(4:3の方が横長になるが、「画面を有効に使っている」という解釈をすればいい。)


 ただ、埋め込んでいる場所のメニューの幅は225である。横長にするため、
width="225" height="150"
と、高さを抑え気味に指定。


 不思議なことに、
width="200" height="180"だと、

と、「いい感じ」になるが、出来れば横幅は225にしたい。

width="225" height="180"だと、


width="225" height="179"だと、

16:9の動画も、

となった。

width="225" height="154"

(上下にわずかに黒い線が見えるが、height="153"では、NGになる。)

試行錯誤の結果として、
 4:3なら、width="225" height="179"で、
16:9なら、width="225" height="154"
とすることにした。
posted by kewpie at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45974826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。