2011年06月19日

1バイトではなかった

 少し前に「摂氏〜度」の表示について、1バイトではどうするかということを考えたが、今日また同じ問題に突き当たりました。

 20μSv/hの入力で、また「μ」は1バイトでも表示できるのかと心配になりましたが、1バイトのフォントとunicodeの組み合わせで大丈夫のようです。

1bite_2bites.gif


 上の2つの「20μSv/h」はテキストをコピーした後にフォント指定をしたものです。
 不思議なのは、じゃあArial Narrowで表示されている「μ」はテキストベースでは2バイトのはずです。unicodeってUTF8とかでも2バイトなんだっけ?

 で、忘れない内に調べました。安易なwikipediaへの依存。

>ASCII文字と互換性を持たせるために、ASCIIと同じ部分は1バイト、その他の部分を2〜6バイトで符号化する。

 たしかに、いろいろな記号を出すには、さすがに1バイトだけでは足りないというわけです。
 そうすると以前の「°」の1バイトと思われたものも2バイトだったのですね。

 unicodeを使う前に、アルファベットの1バイトのフォントしかもたなかったパソコンでは、「°」とか「μ」みたいな文字はどうしていたのでしょうね。もしフォントに2バイトを含んでいても、IMEがないとキーボードでの入力が出来ない・・・。

 さらに調べてみると、「°F」を1文字・・・しかも(というか、ただし)1バイトで表示できるようです。

 MS-IME+ワードで、2109[Alt]+[X]とすれば入力できます。
posted by kewpie at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46138415
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。