2011年08月23日

Virtual PC(xpモード)でPersto!OCR

 XPからWindows7になって困ったことの1つが、XPで使えたのに7で使えないソフトです。

 1つはマルチメディア関連ソフトで、Vistaのときから「Virtual PCで使える」ということは言われていたので心配なかったのですが、欧文OCRで長い間使ってきたPersto!OCRがなんと7で使えなくなってしまったことでした。
 何度やっても起動途中でエラーが返り、いつかVirtual PC(以下面倒なので、VPCとします)で…と思いつつ実行しなかったのですが、本日決行してみました。

 そもそもVPCでプログラムを走らせると言うことはどういうことなのか、実のところよく分かっていませんでした。前述のマルチメディア関係のソフトの場合は小さなプログラムで特にインストールも不要なので、VPCのデスクトップに関連ファイルを貼り付けて、あとは実行するのみです。
 Persto!OCRの場合は、もちろんレジストリーも書き込まれます。

 まず、7にインストールされたものをVPCで呼び出して実行してみました。
 もちろんスタートメニューには入っていないので、7のインストール先のexeファイルをVPCから見つけて(ドライブの表示は異なります。)、ダブルクリック!
 7のときよりも早いタイミングでエラーが返ります。7にインストールした状態だと、「-Standard」というオプションも付いていたので、それも含めてVPCで実行してみましたが、やはり駄目。

 それではということで、VPCのウインドウから再度インストールをしてみることにしました。(念のため、7のPresto!は事前に削除)
 VPCでのインストールは初めてでしたが、インストール先のドライブはC:しかありませんでした。
 小さなプログラムですので、短時間でインストール終了。

 さて、VPCのスタートメニューに登録されたPresto!OCRを実行してみます。7で引っかかったところも通過。では読み込ませてみるかと思い、スキャナのアイコンをクリックすると・・・「スキャナがありません」というエラー。そうか、VPCとしてはスキャナがインストールされていないのだ。
 ということで、CanonのMP640のドライバーをインストール。
 そして、再度Prestoの実行。どうもスキャナを認識してくれていないようです。何度かドライバーのインストールをやり直し、ようやくスキャナを認識してくれるようになりました。
 そして文字認識も問題なく出来ました。

presto_ocr.gif


 「重くて実用にはならない」と言われるVPCですが、スキャナの動きも7での使用と同じですし、文字認識の早さもXPのときと分かりません。もちろん、ソフトによって差があるのでしょうが、Presoto!OCRに関しては、全く問題なく今まで同様に使えそうです。

 ちょっと「得した」気分になりました。これで、長い間使ってきたEPSON Pro-2000(Windows XP)と安心してお別れできます。


posted by kewpie at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47518913
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。