2011年09月27日

北海道の献血カード

 古いデジカメの写真を整理していたら、札幌に行ったときに献血した際に撮影をした写真が出てきました。
‎2000‎年‎8‎月‎4‎日、‏‎15:46 のタイムスタンプがあります。

 驚いたのは、
1 自由にビデオを見られる。(東京辺りではすでにやっていたかもしれない。)
2 献血手帳でなく、献血カードを導入していた。
ことです。

 その献血カードの説明の写真です。

sapporo_blood1.jpg

(↑クリックすると、別ウインドウで、説明部分だけを拡大して表示します。)

 このカードは北海道だけのものなので、もらっても本州に戻れば使えないのですが、お願いをして無理して発行してもらいました。
 
sapporo_blood3.jpg


 特徴的なのは、表面のかなりの面積を赤黒い部分が占めていることです。
 よく見ると、その下に次のような文字が見えます。(かなり注意をしないと見えません。下の画像は処理をしています。)

sapporo_blood4.jpg


OLYMPUS OPTICAL CO.LTD MADE IN JAPAN
の文字が見えます。一種の光磁気ディスク・・・いや、光磁気カードなんじゃないかと思っています。

sapporo_blood5.jpg


 裏面には次回の献血可能日などが、書き換え可能な方式で印字されていて、現在の全国共通の献血カードとほぼ同じです。
 ただ、カードがクレジットカードと同じような厚みがあるので、カードがたまってくると薄い方が嬉しいですね。現在のカードが薄いのは、カード内のデータは最低限の情報を磁気で入れてあって、あとはサーバーに保存してあるのではないかと思っています。



 
posted by kewpie at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 献血
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48186358
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。