2011年10月22日

Fly Me To The Moon

NHK(教育)の番組で、3カ月限定の英会話番組「歌って発音マスター〜魅惑のスタンダードジャズ篇」をやっている。毎回、スタンダードナンバーを材料に英語の発音になれようという趣旨です。数日前は、"Fly Me To The Moon"でした。

flymetothemoon.jpg


 この曲をカバーした代表的な歌手として、ナット・キング・コールやフランク・シナトラが名前を挙げられていました。
 そこで、聞いてみるかということで、YouTubeで検索しました。


ナット・キング・コール。

これは、いいと思います。

フランク・シナトラ。

 実はこれを聞いて今日のブログを書こうと思ったのです。
 というのは、こんな歌い方で、聞く方はどんな風に感じるのかと疑問に思ったからです。歌詞がなければこれでもいいかも知れません。歌詞がなければ歌になりませんが、例えばスキャットとか・・・。歌詞の内容は女性の立場のようです。もう少しそれらしい感じでも良いのではないかと思います。もっとも、そうするとシナトラらしさがなくなっちゃいます。つまり、この歌はシナトラが歌うにはふさわしくないのでは? でも、シナトラの歌唱でヒットしているわけです。
 分からないものです。アメリカ人とか、英語を理解出来る人には、彼の声の、彼の歌い方で、「しっくり」なんでしょうか。

 ところで"Fly Me To The Moon"を探していて、2つ面白いのを見つけました。

 最初は「同じような写真でしつこいな」と思いましたが、「飛行機と月」の組み合わせの写真ばかりを集めてあって面白いし、なかなかこの組み合わせは風情があるなと感じました。

 こちらは月の現地。

 宇宙飛行士が月の上でぴょんぴょん跳ねてたり物を投げて、何度かつまづきそうになったり転んでいる動画。ちょっと珍しいです。
 一部には「地上で撮影した偽物だ」という人もいますけど、私は本物と信じたいところです。
 一方、9.11は大変に疑わしいと思っています。



posted by kewpie at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49211106
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。