2011年10月29日

TiltShift Generator

 以前、TiltShiftを実現するソフトウェアのことを書きましたが、また別のソフトを見つけてちょっと使ってみました。

tsgen_1.jpg
 このソフトを使うには、Adobe Airをインストールしなければならないのですが、以前削除していたので、再度インストールの上、本体をインストールします。

Art&Mobile
 http://artandmobile.com/
TiltShift Generator - Art&Mobile
 http://labs.artandmobile.com/tiltshift/
Adobe - Adobe AIR
 http://get.adobe.com/jp/air/

 TiltShift向きの写真がなかったのですが、とにかく試してみました。
tsgen_2.jpg

 ソフトの操作画面もスマホのシュミレーション画面になっている上に、このような警告画面が表示されるのでてっきり「画像サイズは1600px以下」になっていまうと思い込んでいましたが、よくみると「動作が重くなる」というだけのことで、オリジナルのサイズを保って、加工・保存が出来ます。

tsgen_4.jpg


 機能は特に多くはありませんが、TilftShiftの加工をするのに必要なものは全て揃っていると思います。

1 ピントを合わせる形状
 ○放射状 または 直線状 の選択
2 ピントの合わせ方
 ○半径
 ○強度
3 色
 ○彩度
 ○コントラスト
 ○明るさ
4 vignetting
 ○強度
5 JPEG
 ○品質

 「vignetting」という語を初めて聞いたのですが、本来「vignette」は
1 (書物の扉・章頭・章尾などの)小さな飾り模様,唐草模様
で、そこから
2 ビネット 《背景をぼかした半身の写真・画像》
という意味も出てきたようです。
( http://ejje.weblio.jp/content/vignette )

 さらに、レンズの特性やケラレによって生じる周辺光量の不足のことをヴィネッティングと呼ぶようです。トイカメラの雰囲気も出せます。

 言い忘れましたが、これはありがたいフリーソフトです。TiltShift Studioのように、勝手に文字が挿入されてしまうなんていうことはありません。

 試しに同じ画像を、TiltShift Studioで加工してみると・・・
tiltshiftstudio_5.jpg

軽い!

 よく見たら「同じ画像」ではありませんでした。では、TiltShift Studioで加工したのと同じものを、Generatorで加工してみます。
tsgen_6.jpg


 ほぼ同じ(というよりも区別がつきません。色がちょっと違うのは、後者の彩度を単にあまり持ち上げなかったからです。)

使い勝手や動作の軽さで選ぶ
 TS Studuio > TS Generator

動画編集
 ○TS Studuio  ×TS Generator

完全フリーで、文字が入らない で選ぶ
 TS Studuio < TS Generator

ということになりそうです。

TiltShift Studioのフリー版と有料版の違いはこちら。
http://grafficia.com/tss/function.html

何と、Nikon5100はTiltShiftを実現するソフトウェアを内蔵しているようです。
http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/features02.htm


posted by kewpie at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイル作成
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49521749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。