2011年12月11日

中古車購入記録(1)

 7年以上乗ってきた車が不調で、修理費が何と「60万円」と言われ、「それじゃあプリウスに…」と思いましたが、あのガソリン高騰の悪夢に懲りた人たちが多いようで高年式の中古でもプリウスは高いことが分かり、別の中古車にしました。
 まさかオークションに出ている中古車を買うことになるとは思いませんでしたが、結局そのような結果になりました。さすがに写真だけ見て決める勇気はなかったので実物をちょっと遠方まで見に行き、「店頭購入」の形に。
 今までは車の買い換えのたびに、車屋さんに全部手続きは取りましたが、今回は自分で遣ることになりました。
 まず、車庫証明(正式名称は、「自動車保管場所証明書」)の取得から。

shohyo.jpg


 地元の警察署へ行って、申請用紙をもらいました。
 日曜日のことだったので、受付はしてもらえないので、自宅に帰って必要事項を記入。説明をよく読むと

備考
1.自動車の使用の本拠の位置が、旧自動車(申請者が保有者である自動車であって申請に係るもの以外のものをいう。以下同じ。)に係る使用の本拠の位置と同一であり、かつ、申請に係る場所が旧自動車の保管場所とされているときは、保管場所標章番号欄に旧自動車に表示されている保管場所標章番号を記載して、所在図の添付を省略できる。ただし、警察署長は、保管場所の付近の目標となる地物及びその位置を知るために特に必要があると認めるときは、所在図の提出を求めることができる。
2.・・

となっていたので、面倒くさい地図を描かずに記入完了。

 そして月曜日に、隣の交通安全協会(最高の立地条件(笑))で、県証紙2,000円分を購入し、書類と共に窓口へ提出しました。
 対応をしてくれた若い警官は書類をめくりながら、「ん?」。曰く「地図を書いてほしいんですけど」。

 話しが違うよ、と思い、「前の車と同じ場所の場合は省略できるって、書いてありましたけど。」と食い下がったが、奥にいた別の警官が「7年前? それじゃあ、こちらに記録がないから」と言って却下。
 結局窓口で立ったまま、地図を描くことになりました。定規も使わず、汚い地図を描くことは嫌だったのですが、仕方ありません。フリーハンドで描きました。でも、3分しか時間がかからなかったので、時間の節約になりました。

 翌日、見知らぬ人が訪ねてきて何かと思ったら、安全協会の人による車庫の確認でした。(ああ、こんなことをしているんだ、と思いました。)
 そして3日後に、標章発行。ただし、またまた500円の県証紙を購入することに。これの原価って500えんどころか、30円くらいのような気がしますが・・・。

 とにかく、第一段階終了。

 今回の費用 2,500円
posted by kewpie at 06:41| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
 ボーナスを機にキーボードとマウス→トラックボールを刷新したのでテストがてら(^_^;)。

>車庫証明

 私も今年車を久々入手したんですが、何分購入費を削りたいのと居住地から遠い店で入手したので「じゃあ車庫証の書類は私が」と安請け合いしました。

 しかし書類を預かった窓口は、
「では来週に」
 と簡単に言う。
 週末を挟んでるとは言え時間かけ過ぎじゃ無いかと思いましたが、その脇で、
『書類発行に関するお問い合わせは承りかねます』
 と書かれていてW唖然。

 けっきょくコレが祟って納車が丸半月遅れて、この車初仕事になるはずだった家族の引っ越しに間に合わず。

 事情は解るんですが手筈に納得が出来ないんですよねぇ(=_=)。
Posted by みつぎはん at 2011年12月11日 20:38
 そう。「まず車庫証明から」ということが、私も今回分かりました。
 "新しい"中古車(笑)にすでに乗っていますが、名義変更をしたいものの希望ナンバーを申し込んでいるので、それが発行されてからの手続きになります。私も週末の申し込みだったので、まだ動き出しません。今日メールが来て、振り込みをしてそれから4日かかってぎりぎり金曜日に名義変更が出来るかどうか・・・。

Posted by kewpie at 2011年12月12日 07:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51739154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。