2011年12月16日

中古車購入記録(3)

 名義変更が完了しました。

前のナンバー。封印に穴を開けたところ。


 希望ナンバーが今日、受領できることは事前にメールで知らされていたので、名義変更は今日行うつもりで時間を空けておきましたが、予定通りに実行できました。
 一言で感想を言うと、「もう少し、利用者の便を考えてくれてもいいのではないか」ということです。前にも書いたように、関係各組織がそれぞれ設置している複数の建物が、だだっ広い駐車場を取り囲むように離れて建っていて、その間を行き来するのに大変でした。私のように初めてのものにとっては、最短の動線が描けないのでなおさらです。
 全体の流れを示すチラシ1枚を共同で用意する(実際に現場で配布するか、HPに掲載)くらいのことが出来ないのでしょうか。
 希望ナンバーを取得したので、最初に行くのは、「希望番号予約済証」をもらうところだと分かっていました。建物の名称もよく分からないようなものばかりなのですが、「ナンバー」という文字が見えた建物に行ったところ、その通り。申し込みの時点で与えられていた受付番号を指定の用紙に記入するだけで、「希望番号予約済証」をもらえました。

 さて、次は名義の変更手続きですが、どこに行っていいか分かりませんでしたが、後で考えれば当然と思われる陸運事務所(通称でしょうね)でした。
 入ってみると、受付のカウンターや記入台が目に入りましたが、肝心の用紙がありません。仕方なく窓口で尋ねると、さっきのナンバーを受領した建物だとのこと。そこで、OCRの用紙と登録印紙を購入。これらが、計520円。これを代筆してもらうと、3,000円くらいかかるようです。ばかばかしい。

 再び陸運事務所に戻り、記入台にて必要事項を記入。記入見本があるのですが、誤記のないようによく点検をしました。住所はコード番号による記入です。OCRを使っているので数字にすることによって読み取り精度を上げるのでしょう。
 このOCR用紙ですが、枠や説明の文字が淡い赤色で印刷されていて、読みにくい。コンピュータや係員が読み取るにはその方がいいのでしょうが、せめて記入見本の方は濃いめにしておいてほしいと思いました。
 事前に用意した委任状の書式が、記入見本と少し違っていて迷いましたが、不足があれば窓口で何か言われるだろうと、そのままにしました。結果的には何も言われませんでした。
 その他の持参した数枚の書類が揃っていることを確認をして、カウンターに行きました。窓口には「OCR用紙と○○(書類名称は失念)、実印を持参して・・・」のようなことが書かれていたので、その2枚の用紙を差し出したところ、「その他は?」と言われたので、慌てて他の書類も差し出しました。ほとんど全部をここで出せばいいと分かりました。希望ナンバーだったので、少し訂正を求められましたが、その場で訂正記入をしました。鉛筆書きなので書き直しは簡単でした。
 3分くらいだったでしょうか、待っていると呼び出され、新しいナンバーの入った車検証を渡されました。これで名義変更の手続きは基本的に完了です。

 次は、税関係の手続きです。また別の建物に行きました。記入項目が多くて書くのが面倒でしたが、面倒ということだけでは済まないことがありました。前のナンバーと、前の所有者の住所・氏名も記入する必要がありました。旧ナンバーはまだ車に付いているので、駐車場に出て行って確認しました。どうしても分からないのは、全所有者の住所です。実印しか押されていない委任状に、私が記入をしたので、住所は「3丁目」までは覚えているのですが、その後の番地が思い出せません。旧車検証はすでに陸運事務所に提出してしまいました。「あとで旧所有者の情報が必要になります。」とどこかに掲示しておいてくれれば良いのに・・・。
 窓口で事情を話すと、「番地まで分からなくてもいい」との返答でほっとしました。自動車税が支払い済みであるという証明書のようなものも合わせて提出し、こちらの手続きは終了。年式が古いので、取得税支払いも不要。
 「次は古いナンバーを外してください」と言われました。不適切なタイミングで封印の付いたナンバーをはずして文句を言われるのでは嫌なので「今はずしていいのですね」と確認すると、OKとのこと。

 いよいよ、封印外し。手間がかかると他の人に嫌がられそうなので、封印の取り付け場所ではなく、駐車場で作業開始。先端を溶かしたプラスチック棒で引き抜くなんていう方法もインターネット上にありましたが、それをヒントに、ホットメルトの棒をライターで溶かしてやってみましたが、よくくっつかず、その方法は断念。ドライバーの先端を封印に強く押しつけると簡単にへこみ、さらに押すと小さく穴があきました。(冒頭の写真)
 そこをニッパーで広げ、最後にラジオペンチで引っ張ると簡単に取れました。
ニッパーで穴を広げました。


 登録からたった10日間しか使われなかった相模ナンバーを2枚、またまた「ナンバー」の建物に持参して、代わりに希望ナンバーを受領。

 封印用のスペースに車を持ってきて、新しいナンバープレートを取り付け。係員が寄ってきて「ボンネットを開けてください」と言われ、その通りにすると、懐中電灯で照らしながら、車台番号の確認をしてくれました。車台番号ってあんなところにあるとは知りませんでした。書き換えがしにくいように出来ているこ
とが分かりました。あっという間に封印を取り付けられ、全て完了。

 私の場合、1時間半もかかってしまいました。同じ事をもう一度やるとすれば、30分は無理としても1時間足らずで出来るでしょう。書類を間違えないように書くのに時間がどうしても取られます。

 とにかく、名義変更が無事完了しました。

 中古車購入後の名義変更に伴う費用
印鑑証明 600円(以前の車の廃車手続きのものを含む、計2枚)
車庫証明 2,500円
希望ナンバーの取得 4,300円(通常のナンバー取得費用を含む)
車両入れ替え(名義変更) 520円
----------------------
計 7,920円



posted by kewpie at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51972240
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。