2011年12月27日

バルブのLED化(2)

 前の車(年式まで同じ(笑))のときに、フロントのルームランプは、最初は高輝度のバルブ(+青フィルター)に交換をしました。その後、一方だけLED化しました。どうして一方だけかというと、カーショップで購入をして1500円くらいしたからです。まあまあの結果でしたが、あと1500円を投資するのは躊躇しました。その結果、左右のランプの色が違うという状態に・・・。
 LEDが大分安くなってきたので、両方ともお揃いになるようにすることにしました。

frontroomlump1.jpg


 右がこれまで使ってきたLEDで、左は今回購入(2個で780円)したものです。
 全体的な明るさ自体の印象は「同じくらい」という感じです。色も違いますが、光の拡散が全く違います。

 こちらの写真は、上の写真と同じとき(昼間)に撮影したものですが、露出をぐっと下げています。

frontroomlump2.jpg


 右のLEDは効率よく光を使うために、下方向にのみ4つのLEDが付いています。一方、左の方は、先端に1つと周囲4方向に計4つのSMD(3chip)が付いています。

 夜間にレンズを付けた状態で比較しないとどちらが明るいかは分かりませんね。
 でも価格面では圧倒的に新しい方が良い。周囲にアルミ箔でも貼って、反射効率を高めればもっと明るくなるかも知れません。明るければいいというものではありませんが・・・。
posted by kewpie at 05:32| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
 これも思案のしどころですねぇ(^^ゞ。
 LEDは以前持ってた車で試しましたが意外なとこで沙汰止みにしました。

 LEDって明るい反面波長が短いようで影が暗いんですよ。
 電球だと物陰にしてもそこそこ見えるのがどうも駄目なんですよ。
 以後はスポット照明以外は逆に電球もの(室内は蛍光灯も)を選んでます。

 あと車用品店に行くと照明って今美白まがいな明るさばかりの商品で食傷気味なんですよ。
 私なぞ手元が明るければ良い、対向車にも優しくとグリーンのバルブを着けたことがあります。
(今は車検上駄目っぽいですが)
Posted by みつぎはん at 2011年12月27日 21:00
みつぎはん(さん)、コメントをありがとうございます。

>LEDって明るい反面波長が短いようで影が暗いんですよ。

 鋭いご指摘です。家庭用のLED電球で実感しました。と言っても、我が家では階段のところで、1個しか使っていませんが。
 LEDの普及が進むと、車での家の中でも、そういう光にだんだん慣れざるを得なくなるのかも知れません。

 もちろん「何でも明るければいい」と言うことではありませんが、節電や電球(LED)自体の長寿命にも期待しています。ただし、これも品質が悪いと寿命が短く、かえって割高になることを自分でも経験しています。
 純正LEDストップランプ(LED群)の一部(というか、たった1個)のLEDが消えているのをときどき見ますが、アッシーの交換になって、かなりの出費になるようです。
Posted by kewpie at 2011年12月28日 06:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52443719
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。