2012年01月10日

自作DVDレーベルをアップロード

silkwood_s.jpg


 私自身はDVD等のビデオをテレビを使って繰り返し見ることはないので、動画はDVD-VIDEO形式にしてもディスクに保存することはほとんどなくなりました。HDDに収録しています。
 そんなわけで、以前は映画DVDをレンタルで借りてきてDVDに保存しておきましたが、今ではそんなこともしなくなりました。
 ただ、それ以外のYouTubeの動画などを人にやるときにDVDディスクに書き込んで、そのときにはレーベルをデザインします。人にお見せするようなものはあまりありませんが、いざデータ紛失の時のためにも、WEB上において置くのもいいかなと思った次第です。

 その第1弾。Silkwoodは私の好きな映画の1つです。レンタルでも見かけないので、購入しました。従ってレーベルを作る必要もないのですが、お遊びで作ってみました。
 2つの画像を合成して、それにDVD-VIDEOのロゴを加えただけの簡単なものです。

 レーベルのデザインと印刷には、「CDラベル王2003」というソフトを使っています。名前の通り、もう10年も使っています。用紙のテンプレートでも新しいプリンターのものはないので、今使っているMP-640に合わせてユーザー設定で作りました。苦労しました。
 印刷は問題なくできるのですが、画像データとしての出力がないのが欠点です。編集画面での拡大・縮小表示はできますが、簡易的なものなので、100%以外のものではぎざぎざが出てしまいます。ファイルの保存形式は専用のものですので、つまり、人にはやれないことになります。
 今回みなさんが使えるようにするにどうしたらいいかと考えた末、PDF形式で出力をし、その際には「品質」を高くすることで解像度の高い画像が得られることができました。それをキャプチャして、再度jpgファイルにしました。でも、面倒なので長続きしそうもありません。(笑)

 ところでこの「Silkwood」のDVDですが、かなり変なものです。
 一番おかしいのが、画面のサイズ。トールケースには「LB」のロゴ。つまりレターボックスということですが、つまり4:3のDVDとして作られており、その画面の上下に黒い帯を入れてあるという仕様です。従って、16:9のテレビで(あるいはパソコンのソフトで)再生をすると、上下左右に黒帯が入ってしまいます。表示の設定により、画面一杯には出来ますが、当然画質は低下します。
 音声もモノラルで、英語のみ。字幕は日本語のみ。トールケースには「02.9.27」とあるので、2002年に作られたもののようで、まだ4:3のテレビが主流だったから・・・というよりも4:3しかなかったかも知れません。個人的には大変に気に入っている映画ですが、あまり売れそうもなくてコストをかけられなかったということもあるのでしょう。
 核燃料工場に勤める主人公(若きメリル・ストリープが演じています。)が最後に・・・という実話に基づいた映画です。機会があれば是非見てほしいと思います。

posted by kewpie at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイル作成
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53031584
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。