2012年04月07日

またまた、変なDVDディスク

 「もしもなんとか・・・」というタイトルのDVDを、別のDVDを借りるついでに借りて、たまたまVIDEO_TSのプロパティを見たところ、次のような状態になっていました。

moshidora_1.gif


 ファイルサイズが79.6GBもあることになっています。先日の「変なDVDディスク」の22.3Gを遙かに超えています。
 再生して視聴するよりも、「バックアップの研究」をしてみたくなりました。


 まず、プロテクトを無効にするソフトを常駐させた上で、計「79.6GB」のファイル群をHDDにコピーをします。

moshidora_2.gif


 正規の「79.6GB」ならば、1時間もあればできそうなものですが、2時間もかかりました。ドライブがガタガタいってかわいそうでした。

 さて、DVD-VIDEOの編集ソフトでそれを開いてみます。

moshidora_3.gif


 DVD-VIDEOの知識を私が持っていないのでよく分からないのですが、多分右のペインで表示されているのは、再生時に一瞬表示される黒い画面に実はメニューとしてリンクが埋め込まれていることを示しているのだと思います。ここでは36個も項目があります。こうやってダミーのリンクを作り、やたらとDVD-VIDEOファイル群のリンク構造をわざと複雑にしているのだと思います。
 そこで、このページを削除。

 左のペインはディスク全体のファイル構造・・・というよりもDVD再生構造なのですが、赤い文字はエラーを含んでいる箇所です。わざとこんなにコマンドのエラーを埋め込むことで、リッピングソフトの利用を退けているわけです。
 こういった箇所を修正できればいいのですが、上に述べたように私はDVD-VIDEOのコマンドに関する知識がないので、「削除」してしまいます。「臭いものに蓋をする」とも言いますが、「蓋」の仕方が分からないので、捨ててしまおうというわけです。

 ただ、今回一番問題なのは、Video Title Set 7です。これも赤色になっていますが、勿論これを削除すると映像が全て見えなくなってしまいます。
 PGC1というところも赤色になっていますが、これを削除したら再生ができなくなりそうなので、さらに下層に入っていくと、コマンドが1行だけ赤色表示になっています。そこで思い切ってそれを削除。その結果、赤が黒になりました。このコマンド削除がどんな影響をもたらすかは分かりませんが、エラー表示はなくなりました。

 次はファイルサイズです。
 このDVDでは音声の選択が、5.1チャンネルと2チャンネルと、監督のお話、の3つあるのですが、ファイルサイズが大きいと思われる5.1チャンネルをカットしてみました。(このソフトでその機能を使うのは初めて。)残念ながらファイルサイズは大して小さくなりませでした。考えてみれば、ドルビー5.1chですから、圧縮してあって、PCMの場合のようにはいかないわけです。

 とにかく、メニューからもそれが選べないようにするのがスマートなので、メニュー上の「5.1チャンネル」へのリンクをカット。

moshidora_4.gif


 これで、エラーのない(はずの)DVD-VIDEOディスクのデータが出来ました。7GBほどありますが、必要なら圧縮もできるはずです。

 保存しておく必要もないので、ファイル群を削除して、今回の研究はこれで終わりです。



posted by kewpie at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイル作成
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54842910
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。