2012年04月09日

「フクシマの嘘」をDVDにしてみました

 先日の「メルトダウンの内側」を字幕付のDVDにしてみましたに続き、今度は「フクシマの嘘」です。
 番組制作は、ドイツのZDFという放送局です。

uso_1.jpg


 字幕のデータはいくつかのサイトやYouTubeのものを利用させてもらいましたが、ドイツ語なんて全然分かりませんから、長い台詞の部分は、どこで字幕を切り替えるのか全く見当がつかず、苦労をしました。30分ほどの番組なのですが、字幕を付けるのに12時間以上かかってしまいました。



uso_3.jpg


 映像については、ZDFがインターネット上で公開してくれています。
http://www.zdf.de/ZDFmediathek/beitrag/video/1576888/ZDFzoom-Die-Fukushima-Luege

uso_2.jpg


 HD画質のものを公開するという大盤振る舞いですが、RTMPプロトコルのためダウンロードに苦労をしました。今改めてサイトを開いてみると、動画の左上にオレンジ色のZDFのロゴが表示されていますが、ダウンロードしたものはなぜか白いものです。

 ZDFのハーノさんという記者(通常は北京にいる)があちこちで取材したものをまとめてありますが、インタビューを中心とした番組で、「原子力ムラ」の存在について重点を置いているように思いました。
 登場するのは、福島県で原発とも深い関わりを持って会社を経営してきた名嘉幸照氏。ドイツの番組ですので漢字での表記は当然なく、Yukitero Nakaと表示されていますが、綴りが違っています。Yukiteruです。「ナカ・ユキテル」というカタカナの表記にしている動画やサイトが多いですが、調べてみたら分かりましたので、名嘉幸照と表記しました。
 それから菅直人・元首相。
 ケイ・スガオカ氏。日系人でアメリカ在住。GE社で原発の仕事をしていた人。福島の原発の問題点を発見したが、東電から圧力を受けて、そのこと自体を2002年に内部告発した人です。



 その他に、河野太郎・衆議院議員。地震学者の島村英紀氏。そのほかに、東電関係者が2名。

 主に参考にした動画はこれです。



 この動画の説明を見たら、出演者が丁寧に書かれていました。
>名嘉幸照氏(東北エンタープライズ社長)
>菅 直人氏(元首相)
>ケイ・スガオカ氏(元GE点検主任)
>佐藤栄作久氏(元福島県知事)
>河野太郎氏(自民党衆議院議員)
>松本純一氏(東電原子力・立地本部長代理)
>島村英紀氏(地球物理学者・武蔵野学院大学特任教授)
>白井 功氏(東電福島事務所・福島県災害対策本部技術・広報担当)
 なかなかよく調べてあります。

 テキスト入力の手間を軽減してくれたサイトは、
http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-546.html

http://ameblo.jp/pianistin/entry-11191791001.html
です。

 NHKで放送した、ハーノ記者へのインタビューもあります。




posted by kewpie at 07:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 震災・原発事故
この記事へのコメント
「メルトダウンの内側」と「フクシマの嘘」のDVDを分けて頂けないでしょうか。
Posted by 元田厚生 at 2013年10月17日 19:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54993958
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。