2012年04月30日

Androidで音楽、そしてアートワーク

 スマホのような携帯ツール(なんていう表現があるのか・・・)を持てば、音楽も持ち歩きたいと思います。
 ただ、いろいろなアプリの紹介でも、意外と音楽関係のものは目に入りません。とにかくバッテリーの持ちの悪いスマホを、携帯音楽プレーヤーにするという人は少ないからでしょう。
 第一私のN-04Cで音楽(音声ファイル)を便利に再生出来るのか知りませんでしたが、よく見るとアイコンがありました。

n04c_music1.jpg

 
 プリインストールされたアプリは、その名も「音楽」(笑)。


 さて、Andoroidではどんなファイル形式が再生の対象となるのか・・・。もちろんmp3や、wmaも多分再生出来るのだろうが、何が適切か。

 検索をしてみると、iTunesに登録されたファイルもAndroidで再生出来るとのこと。ちょっと意外でした。
 しかも、アートワークも読み込めるとのこと。

 やってみました。
1 iTunesで、メニューから、ファイル→新規プレイリスト と進み、適当な名前(今回はandoroidというい名称にしました)でプレイリストを作ります。

n04c_music2.gif


 上のキャプチャ画面は、すでにandroidという名前のリストを作った後のものです。

2 そして、iTunesにすでに登録済みの曲目を選択後に、andoroidのフォルダーまでドラッグ&ドロップします。マウスカーソルのそばには、赤丸に曲目数が表示されます。間違いなければ、マウスのボタンから指を離します。これだけで登録完了です。

n04c_music3.jpg


3 このときアートワークも一緒に登録されるのですが、CDによってはアートワークがインターネット上に登録されていなくて、曲名しかダウンロードできない場合があります。
 もちろん、「キユーピー・メロディホリデー」の録音のような自作のものは、どちらもなくて、iTunesで読み込ませると、「トラック01」「トラック02」などとなってしまいます。

 そこで、横道に逸れてしまいますが、そんな場合の登録の仕方を説明します。
 各曲名からプロパティを選んで、曲名やアーティスト名を入れていけばいいのです。

n04c_music4.jpg


 重要なのは「アルバム名」です。アルバム名とアルバムアーティスト名を共通にして入力して入れないと、別のアルバムの扱いになってしまいますし、iTunesのリスト上でもばらばらになってしまうので、同じアルバム内の曲目(最初は「トラック01」「トラック02」・・・)をまとめて選択した上で、まとめてプロパティを表示し、アルバム名とアルバムアーティスト名を入力しておきます。それから、1曲、1曲、曲名やアーティスト名を入れます。入れないでも構いませんが、曲名が「トラック01」では味気ないですから。
 ジャンルも同じならば、まとめて入れると便利かも知れません。

4 アートワークを設定します。
  基本は600x600のようです。(実はダウンロードしたものから、サイズが分かりました。)もっと小さくても良いのですが、スマホなどで大きく表示するときにはその方がきれいです。逆に大きすぎるとファイルサイズが無駄に大きくなるか、場合によると表示できないかも知れません。
 自作の場合、ファイルは作る必要がありません。お絵かきソフト上でコピーをしておき、iTunesでアルバムの全曲を選んでから、プロパティ画面を出し、アートワークの枠の中で右クリックをして「貼り付け」を選ぶと、画像が入ります。

n04c_music5.jpg


 これをしてから、2のプレイリストへの登録を行います。こうすればアートワークも登録されます。

5 今度は、Andoroidの設定をします。USBによる接続をONにします。これは単に接続しただけでは駄目で、ファイルのやりとりを出来る状態にするということです。「USB接続/パソコンとの間でファイルをコピーします」という項目をタップすると、「カードリーダーモード」の設定ウインドウが開くので、OKをタップします。さらに、「USBストレージをONにするとアプリケーションの一部が・・・」という警告画面がでるので、これもOKで通過します。
n04c_music7.jpg


 これで、パソコン側から、Androidの中のファイルが見えるようになります。

6 iTunesでプレイリストのフォルダーを開き、Android側の音楽用フォルダー(何と情けないことにmucicという名前が付いていました。musicのミスタイプ?)へ、入れたい曲目をドラッグ&ドロップします。

n04c_music8.jpg


7 こんな風に表示され、もちろん音楽も流れます。
n04c_music9.jpg


 雷が鳴ってきたので、今日はここまで。

 雷があっという間にやんだので、続きを。

 演奏曲目は、アートワークを見ながらアルバムや、アーティスト(これもアートワークが表示されます。)、プレイリスト(androidで新たに設定する模様。)、そしてダイレクトに曲目から選ぶことが出来ます。

n04c_music11.jpg


 ただし、シャッフルは駄目です。音楽だけでなく、スマホ中にある音声ファイルを片っ端からシャッフルしている感じです。

-------

 ところで、メロディーホリデーのような完全に私的なものでは不要のことですが、インディーズレーベルのような一部の人には聞かれるCDの曲目を、インターネット上のCDのデータベース(iTunesの場合、具体的にはGracenote)に登録することは出来ましたが、アートワークの登録の仕方が分かりません。曲目と同様に出来ると思ったら、画像の部分がグレーアウトしているのです。AppleStoreにログインすれば出来る、というような書き込みを見たので、やってみたのですが、結果は同じでした。
 どなたか、やり方を教えてもらえますか。それができれば喜ぶ人がいると思われるオーディオCDなのです。

 ワートワークで面白いと思ったのは、自動的にダウンロードされたアートワークはコピーすることができることです。
 例えばこんな感じ。

竹内まりや「デニム denim」


由紀さおり「生きる」


 実はどちらも600×600なのです。(クリックすると別のウインドウで開きます。)コピーできたからって何に使うということも、特にないのですが・・・。





posted by kewpie at 18:49| Comment(4) | TrackBack(0) | スマホ/タブレット
この記事へのコメント
 着々整備されてるようですね(o^^o)。

 当方は電話機よりスマホより何より音楽プレーヤーだったので、スマホ以前はソニーの、過渡期一時ソニーの楽曲データが使えたauに渡り、現在はそもそも音楽プレーヤーに電話が付いたiPhone4sになりました。

 これもiPodTouch〜SoftBankのiPhone3G〜auのiPhone4sになったわけですが、Androidがセキュリティーで(パスワード忘れたぐらい)さんざ敷居を上げてく一方でAppleのは敷居が上がらなかったんですよね。
 けっこうおじさん向けなのかも(^_^;)。

 入れてるソフトとしては「乗換案内」のほかは地図系(古地図照合のとか)、ラジオ系、元素や記念日の字引系、ま、正直この機械御用達の萌え系も若干(^_^;)。
 あとデジカメ画像も全部入れてます。
 マァ飽きは来ません。よく出来てます。

 難点はFMエアチェックなどしまくって楽曲リストだけ(ラジオ番組は含まず)で22GB/5743曲もあるので、一括管理なぞまず不可能で、要はランダムシャッフルで聞き流しですσ(^◇^;)。
Posted by みつぎはん at 2012年05月01日 21:28
みつぎはん(さん)、コメントをありがとうございます。
 携帯アイテム(とでも言いましょうか)の、特に音楽関係ならば、みつぎはん(さん)の出番!ですね。(笑)
 Androidを使っていて気になるのは実はセキュリティです。パスワードのセキュリティなんて高が知れていて、不良アプリによって内部から情報が漏れる可能性が高いですから。
 その点、iPhoneはアプリを野放しでないので安心なのでしょう?(詳しくは知りませんが)

 それにしてもマニアックなアプリを入れていますね。古地図だとか元素だとか、本当に趣味の世界だと思い、うらやましいです。

 ところで・・・別の話ですが、夏には広島へ行くことになりました。交通機関は、夜行バスを使いそうです。関東(と言っても広いですが、実際に自宅から)から広島へ行くのに午前中に到着するためには、新幹線を使っても苦しいですし、飛行機なんて使うのは私には出来ませんので。
 帰りも、東京に夜中に到着したのでは自宅にたどり着けないので、やはり夜行バス。
 疲れ切った自分が想像されます。




Posted by kewpie at 2012年05月03日 06:12
 こんにちは。出番と言われると引っ込もうかと(こら。

>iPhoneはアプリを野放しでないので安心

 厳密にはズルズルなんですけど、一応Apple一元管理なんで網の目は細かいと。
 安心はしてませんが気にしたらキリが無いようで。

>マニアックなアプリ

 マァ字引系は備忘録程度で殆どあけてません。元素系は工業高校卒なんで金属原子ぐらいはすぐ思い出せないと恥ずかしい(^^ゞ。
 マァ普通にCGの女の子がリズムを取ってくれる音楽プレーヤーなんかをよく使ってますよ(^_^;)。

>来広

 どうぞお越し下さい。高速バスは予算から見れば最高のアクセスです。

 現在は未定ですが去年春から宇部発着広島経由の格安臨時夜行バスも(多分)ありますので、4列座席ですが財布には優しいと思います。
 チェックはこちら中国JRバスサイト
>http://www.chugoku-jrbus.co.jp/

 またバスを降りると平和公園や繁華街(紙屋町)が至近(歩いて3分ほど)なので、アクセス移動を考えることなく疲れたら平和公園(夏だと暑いかな)や地下街のベンチでぐったりしてて下さい。
 私も日比谷公園で3時間(ぉぃのびてた事があります。
Posted by みつぎはん at 2012年05月03日 09:12
みつぎはん(さん)、ふたたび今日は。

>安心はしてませんが気にしたらキリが無いようで。
 仰るとおりですね。危険な可能性のあるandroidアプリの、私の選択基準は、「みんなが使っていれば大丈夫じゃないの?」です。何かあれば、騒ぎになる可能性が高いですから。

>CGの女の子がリズムを取ってくれる音楽プレーヤーなんかをよく使ってますよ(^_^;)。

 私もそんなのをシャレで使いたいところですが、娘にあきれられそうなので、遠慮します。そういえば同僚のいい年をした人で、机のデスクマット(っていうのかな)の中に、グラビア写真を入れている人がいますが、なかなか立派だと感心しています。(笑)

>4列座席ですが財布には優しいと思います。

 せっかく夜行バスをりようするならば徹底的に安さを追求するのも一つの手ですが、腰が痛くなってその後、病院通いになりそうな気がしますので、隣の人との「触れあい」を気にせずに済む3列にしようと思っています。

>チェックはこちら中国JRバスサイト

 いろいろなバス会社を調べてみましたが、私の目下の第一候補がそれです。早期割引を利用できれば、6000円台で使えそうです。ただ、真夏の金曜日なので、1カ月前の発売と同時に埋まりそうです。頑張って、予約を入れてみたいと思っています。(ゲーム感覚)

 以前、Willerという長距離バスを使って好印象だったので今回も候補に上げましたが、すでにほとんど予約が埋まり、高い席しか残っていないので、JR中国が候補になりました。


>平和公園(夏だと暑いかな)や地下街のベンチでぐったりしてて下さい。

 遊びで行くわけではないので、残念ながらそれは出来ません。
 そんな風にしてみたいところですが。(笑)


 




Posted by kewpie at 2012年05月03日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55596303
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。