2012年05月06日

razikaでradiko等の録音

 「メロディーホリデー〜2012年みどりの日〜(2)」のコメントに、「スマホで録音した」というものがあったので、スマホでのradiko録音の経験のない私としては一応その方法を確かめておくことにしました。

 razikoを起動後、メニューボタンを押し、メニューの中から「番組情報の表示」を選びます。

raziko_rec1.jpg



 録音したい番組を選びます。

raziko_rec2.jpg



 設定画面が出ますが、このとき番組によって少し違いがあります。
「録音予約」「聴取予約」ボタンが表示される場合と、「録音」「聴取」ボタンが表示される場合とです。

raziko_rec3.jpg


 多分、その番組の放送がこれからの場合は前者、すでに始まっている場合は後者ということです。
 あとは押すボタン通りの動作をしてくれるわけです。

 で、1回、録音をやってみましたが、このブログを書くに当たって再度それらの動作を行おうとしたら、録音のボタンが表示されなくなっちゃいました。

raziko_rec4.jpg


 おかしいな、と思ったら、このrazikoを無料で使っている場合は、録音できるのは1番組限りだと分かりました。録音した番組がすでに1つあるか、録音予約番組が1つあると、追加での録音または録音予約はできないということです。
 従って他の番組を録音したり録音予約したい場合には、録音した番組を削除したり、録音予約を取り消します。

録音済みの場合:
 メニューから、「録音番組」のボタン(録音前はなかったが、録音が行われると追加表示される)を押し、録音番組一覧を開きます。一覧と言っても1つしか表示されませんが。
 そしてその番組を選んで、削除です。

raziko_rec6a.jpg


raziko_rec6.jpg


 これで再び、録音や録音の予約ができるようになります。

録音予約がある場合:
 なお、録音予約/聴取予約を確認したり取り消したりする場合は、「番組情報の表示」画面にしてから、メニューボタンを押すと、専用のボタンが表示されるのでクリックします。

raziko_rec7.jpg


 聴取予約を確認ならば、「閉じる」ボタンをタップして終わりです。
 録音予約/聴取予約の取り消しの場合は、該当の番組に青いチェックを入れてから、「解除」ボタンをタップします。

 これで再び、録音や録音予約ができるようになります。


 ところで録音数の制限をなくすのに、わずか105円です。お支払いをしたいところですが、私の980円スマホだと、現状では実際には録音をすることがなさそうなので、保留です。

 それから、番組の検索を音声でも出来るらしいのですが、次の動画にある方法だとN-04Cだには「検索」ボタンがないので、出来ません。




 冒頭で紹介をした「メロディーホリデー〜2012年みどりの日〜(2)」のコメントでは、「ファイル形式はaacらしい?です」と書かれていたので、私としても確かめてみることに。

raziko_rec9.jpg


 その通りでした。厳密には、QuickTimeの表示によると、HE-AACという形式で、48.000kHz/46.46kbpsのものです。
 ただし、AACフォーマットでradikoが送信しているのか、razikoが録音時にそのフォーマットにしているのかは私にゃ分かりません。

 Wikipediaでは、
-----
AAC にも拡張機能が使用可能かどうかによって幾つかの種類があるが、一般的に利用されているのは AAC-LC (AAC Low Complexity) と呼ばれる基本機能だけを用いるものである。
MPEG-4 AAC v3 においては、SBR (Spectral Band Replication) や Parametric Stereo(英語版) 技術によって 64kbps を下回るような超低ビットレートにおける品質を改善する HE-AAC (High-Efficiency AAC) が追加承認されている
-----
と説明されています。

ちなみに、CDは
データ形式:リニアPCM
サンプリング周波数 :44.1kHz
ビットレート:1411.2kbps
ビット深度:16bit
チャンネル数:2.0chステレオ
でした。

 興味深いのは、サンプリング周波数は48kHzとなっていて、CDよりもむしろ値が大きいこと。DVD-VIDEOと同じかも知れません。

追記
 以下のページに、AACファイルへの変換やりようについての記述があります。
スマホ用音楽ファイルはAAC形式がオススメ! 高音質なiTunesのエンコーダをほかのソフトから使うと便利だぞ
posted by kewpie at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ/タブレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55686050
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。