2007年10月02日

個人的になつかしい歌

stylistics.jpg 懐かしい歌なんて、当然個人的なものなのだけれど、私個人にとって訳もなくなつかしい歌が2曲あります。


 スタイリスティクス Stylistics の「愛がすべて」と、荒井由実の「あの日に帰りたい」です。これまでの生活の中で、学生時代の4年間だけでが一人暮らしで、いい友だちも出来たのでホームシックにはならなかったけれど、家族とも離れて時には寂しい思いをすることがありました。そんなときに耳にしていた歌なので、今でも聞くとそのころを思い出して、気持ちだけはふとあの頃に戻れます。

 で、スタイリスティクスの曲を探してみることにしました。

 まず、「愛がすべて - I Can't Give You Anything (But My Love)」です。「懐かしい歌」の割には、歌詞の意味を知ったのは実は数年前で、当時は美しいメロディとファルセットボイスをただ楽しんでいただけです。



If I had money I'd go wild buy you furs dress you like a queen.
And in a chauffered limousine we'd look so fine.
But I'm an ordinary guy and my pockets are empty.
Just an ordinary guy but I'm yours till I die.

[Chorus]
I can't give you anything but my love but my love
I can't give you anything but my love but my love.

I cannot promise you the world can't afford any fancy things
I cannot buy you diamond rings no string of pearls.
But my devotion I will give all my life just to you girl
My devotion I will give for as long as I live.

 僕にはお金がないから、上げられるのは愛だけ、愛がすべて、という歌詞。

 実は邦題が「ハーレムのバラ」だと初めて知ったのが、BECAUSE I LOVE YOU, GIRL。


 そして「誓い」'You Make Me Feel Brand New'。


 最後の「誓い」のファイルを探すのは苦労したけれども、サイトのhtmlは大いに参考になるので、ここにメモしておくことにします。

 サイト名不明(ハングルが読めない。)
posted by kewpie at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 曲データ探し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5684002
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。