2012年08月06日

高速・夜行バス〜JamJamライナー

 まさか、また高速バスの事故が起きるとは思いませんでした。

 7月30日に、高速・夜行バスでJamJamライナーというのを利用しました。元々は別のツアーバスを予約していたのですが、直前に「変更してほしい」と依頼があり、そちらのツアー企画に変更になり、バス会社も変わったという事です。
 でも、3列・トレイ付きという条件は同じですし、出発時刻「広島20:00発」も変わらず、到着時刻が遅くなるだけなので、快く受け入れました。

jamjam3.jpg

 この写真のタイムスタンプは19:19ですが、広島駅発は20:00(実際はちょっと前)でした。
 広島駅新幹線口の、正確に言うとどこにバスが止まるのかよく分からずちょっと心配だったのですが、杞憂でした。ツアーバスは路線バスと違い停車位置が決まらないので、事前に特定できないのです。この写真で言うと、白地に緑の平行四辺形2つが描かれたバスの位置に来ました。JRのバスなどはより駅に近い位置に留まっていました。
 もちろんバスが到着すると、受付の人が案内をしてくれるので心配は要りません。


より大きな地図で JamJamライナー〜広島駅新幹線口 を表示



 寝ぼけ眼で起きました。

jamjam1.jpg


 今、初めて写真のタイムスタンプを見ました。午前2:13分。道理で眠かったはずです。写真のGPS情報で撮影場所がちゃんと分かりました。


より大きな地図で JamJamライナー〜新名神高速道路・土山SA を表示

 ここでだったでしょうか。客同士のトラブルがありました。運転手が仲裁に入っているようでした。
 内容は、私の前の席の客が、その前の客がシートを倒しすぎだと言っているのです。その結果、「膝が当たる」というのです。私の膝は・・・というと、当たりそうもありません。椅子に座っているときのように膝を立てれば・・・いや、間違いなくバスのシートに座っているのですが、フットレスト・レッグレストを使って(使わなくても)、脚を伸ばせば前のシートの背もたれが膝に当たることはないと思いました。確か半分(以上?)が空席で、運転手さんも移動を勧めていましたが、2人とも意地を張ってか動こうとしません。結局、我が儘な客のために、その前の客は十分に背もたれをその後は倒せずに東京まで行きました。
 とは言え、このバスのシートはかなり倒せます。私は、後ろの席が空いていることもあり、
http://jamjamliner.jp/chugoku_kanto/NY07329.html
によると135°というリクライニングを最大限使いました。十分すぎるくらいの角度です。件の二人は、それよりも1段階起きている状態で東京まで利用していました。
 実は、今日のブログはこのシートのことを紹介したくて書いたのです。リクライニングは十分で、シートも辺に柔らかくなく、長距離でも疲れません。上に述べたフットレスト・レッグレストもベルベット地(そんな感触)で、エアー枕も配られていますが、そんなのを使わなくても頭の"当たり"を調節してくれるパーツがシートに付いていて首も楽でした。
 せっかくの設備なのに使えず悔しい思いをしたのは、サービスコンセントです。全シートについていました。気がついたときには100V→USBのアダプターはバスのトランクの中のキャリーバッグの中でした。
 バスの中やシートの様子を写真に撮ろうかと思いましたが、スマホで撮るとシャッター音がもろに聞こえて、嫌がられそうなので止めました。

3seat_toilet.gif


 さて、大分明るくなっての休憩。タイムスタンプは5:11。
jamjam2.jpg


 運転手さんは大抵2人揃って、外に出て休んでいたようです。


より大きな地図で JamJamライナー〜新東名高速道路・静岡SA を表示

 私は、関東から関西方面へ車で行くときにはいつも中央自動車道を使うので東名のSAにはなじみがないのですが、それにしても見たこともないようなSAでしたが、帰宅後に写真のGPS情報から位置を調べてなるほどと思いました。新東名のSAでした。名前はありふれた静岡SA。
 実はここでバスを降りたときに困ったのは、トイレがすぐには見つからなかったことです。SAの利用者がまず利用するのはトイレでしょうから、見やすくトイレ表示の付いた広い出入り口が目に入ると思うのですが、それが見つからないのです。
 ここでも相変わらずの寝ぼけ眼で記憶も不確かですが、多分建物全体がガラスを多く使っていて、解放されておらず、ガラスの扉を開くと、その中に改めてトイレの入口がある、という構造だったと記憶しています。昼間ならすぐにトイレの在処が分かったのかも知れません。
 とにかく最近のSAは、単なる休憩所という感じではない、豪華仕様です。売っている物も高かったりしますが。(笑)
 思いがけず、新東名を初利用しました。


jamjam4.jpg


 さて、外はまぶしいほどの明るさです。写真のタイムスタンプは6:57。場所は海老名SA。規模も大きいけれど、混雑でも一流(?)です。さすがに、この時期・この時間は大丈夫でした。
 バスから降りてみて面白かったのは、JamJamの緑色のバスが3台並んでいたことです。本当は3台一緒に撮りたかったのですが、横からの日差しのためにスマホのスクリーンには何が映っているのかさっぱり分からず、適当にそちらにレンズを向けて撮影した結果です。強い光のために空の一部がピンクになっています。


より大きな地図で JamJamライナー〜東名高速道路・海老名SA を表示

 さて、当初予約したバスだとここから一路新宿へ・・・というはずだったのですが、変更を依頼されたこの「ツアー」バスは横浜へ向かいました。ラッシュアワーにぶつかり、混雑する道路を横浜駅西口に到着。
 その後新宿に向かうのですが、カーテンは閉じたまま(開けると明るくなって、ひんしゅくを買いそうでした。)なのと、私もうつらうつらしていたのでどこを走っていたのかよく分かりませんが、だらだらと入っていることは分かりました。かなり到着が遅れると思いました。以前、高知からバスで東京へ戻ったときは1時間くらい遅れたことを思い出しました。
 意外だったのは、新宿に予定通り9:00ぴったりに到着したことです。ご立派!

 せっかくのトイレ付きでしたが、今回も使いませんでした。気分転換も兼ねて、SAで外に出る方がいいですから。
 JamJamライナーさんは、私の今回の経験から言うとお勧めです。本当はどこかに評価を書きたかったのですが、何しろ私は「変更組」なので書き込むところが無いのです。
 また、機会があればJamJamライナーさんを使いたいと思います。

 使った路線は
http://jamjamliner.jp/chugoku_kanto/NY07329.html
です。

------
追記

 「トイレがすぐには見つからなかった」静岡SAの、その写真を撮影してありました。
「Jpegの位置情報を簡単に表示する」





posted by kewpie at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57456356
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。