2012年08月25日

大きな水色の輪〜タップサーチ

 「Googleの新種(?)アイコン」で、「大きな水色の輪が指にくっついてきました。」…「再度表示しようとしたら、大きな輪にならなくなってしまいました。」と書きましたが、ふとした拍子に、ようやく正体が分かりました。

tap-search1.jpg


 タップサーチという名前だそうですが、この用語自体を検索してみて、これがAndoroidに共通の機能ではなくMedias独自のものだということも分かりました。

 機能は名前の通り、タップして検索する、というものです。

tap-search2.gif


 普通のやり方だと、
1 画面上の文字列の上でロングタップ
2 その部分が記録反転する
3 その文字列の範囲を調整
4 クリップボードにコピーされる
5 検索の文字列としてペーストする
という手順だと思うのですが、それをもっと簡単にやってくれるということのようです。

 これをもっと簡単にしてくれるわけです。

1 まず、タップサーチ・モードにします。そのために、上部通知バー(ステータスバー?)を開いて左端の「タップサーチ」をクリックします。

tap-search3.gif


×2 さて、ここでブラウザを開こうとして失敗しました。

tap-search4.gif


 ブラウザのアイコンに触れると、それ自体を文字として認識しようとしてしまうのです。
 つまり、タップサーチモードの起動は事前にしておくのではなくて、本当に必要になったとき、直前におこなうわけです。

○2 ブラウザ(など)を開き、検索したい文字が見つかった時点で、タップサーチモードにします。ステータスバーの左端にはアイコンが表示されますが、メインウインドウには大きな目玉が出るので、タップサーチモードであることは一目瞭然です。

tap-search5.gif


 実はタップサーチが優れていると思うのは、対象とする文字に狙いを定めるのが比較的楽だということです。

tap-search6.gif


 ロングタップによる場合と違い、待ち時間が要りいませんから、もしも選択を間違えてもやり直しが億劫ではありません。
 ただし、上のサンプルのように、「認知症」を検索対象の文字列にしたい場合でも、行をまたぐ文字列をコピーすることはできません。これは、タップサーチが、実はOCRを使っているためだと思います。一定の範囲内の「文字らしきもの」を文字として認識するということでしょう。使う機会があるかどうかは分かりませんが、OCRなので写真の中の文字なども認識できます。

3 OKとすると、すぐに検索文字力の入力画面が立ち上がり、「認知」が入っています。すごく楽です。
 もちろん「認知症」ではなく、「認知」の2文字しか認知(笑)してくれませんでしたが、検索の文字入力画面では、候補として「認知症」もあげてくれます。
 今まで気づきませんでしたが、検索候補文字列の右側に「←」が表示されています。試しにこれをクリックしてみました。

tap-search7.gif


 ご覧の通り、「認知症」を含む、検索文字列の候補がさらに列挙されます。実はこれもやったことがありませんでした。


 写真の中の文字列をタップサーチで認識して検索できるのではないかと思いましたが、「ギャラリー」で写真を開くと通知バー(ステータスバー?)が見えないので、タップサーチモードに変更できませんでした。写真をブラウザで開くことができれば大丈夫のはずですが・・・。


 とにかく、せっかくN-04Cの開発者が採用してくれたタップサーチですから、有効に使いたいと思いました。

-----

 そういえば、昨日の帰宅時には交通事故で大渋滞でした。
 運転者は大丈夫だったのでしょうか。

tap-search8.jpg



posted by kewpie at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ/タブレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57772269
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。