2013年01月24日

2013年寒中見舞い

 忙しくて、寒中見舞いを作るのが今日になってしまいました。

 ペンギンの写真を長く使ってきましたが、同じ写真を使ったことはありません。
 しかし、同じ人に送るケースが少なくなくて、しかも受け取った方は「前のと同じ・・・」と思われてしまいそうなので、今年は対象を変えてみることにしました。

 冬にふさわしい、寒い地の動物、愛嬌があって・・・ということで、白いアザラシを探してみました。

harpseal_1.jpg


 とてもきれいな写真で、氷や毛の様子もよく写っています。
 しかし、一頭で寂しそうですし、文字を入れるスペースもありません。

 それにしても、こういうアザラシの写真があまり見つかりません。

 そんなわけでさらに方針変更。シロクマを探しました。

plolarbear_1.jpg


plolarbear_3.jpeg


plolarbear_2.jpg


 3番目が文字を入れやすいので、それで作業開始。文字を消ししつつ、左右の幅を伸ばしました。

2013kanchu_1.jpg


 母親熊に寄り添う小熊が片足をあげたりしてかわいいのですが、印刷をしてみると、青みが強く出て調整しても全体的に寒々とした感じです。

 そこで、さらに写真変更。

2013kanchu_2.jpg


 「寒中」の文字が母熊の頭に重なったり、メールアドレスを入れるスペースがありません。バランスもちょっと悪いのですが、こちらの写真の方が暖かみを感じるので、こちらを採用することにしました。

posted by kewpie at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61684682
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。