2013年03月08日

F-10D(1) SIMカット

 1年近く使ってきた愛着のあるN-04Cですが、1台持ちとして音声通話にするにはスピーカーの出力が小さくて不安でした。本体が薄いのは持ち運びには便利ですが、音量には不利な構造です。
 選んだのは、F-10Dです。不具合もかなり報告されていますが、N-04Cもそれは同じでした。
 こんなことなら、IIJmioを契約する際にMicroSIMを選べば良かったと思いましたが、後の祭りです。SIMのカットをすることになりました。たった1回の使用ですが、AmazonでSIMカッターを購入しました。

sim_cut_1.jpg


【高品質QYG】MicroSIMカッター&新型JAPAEMO製マイクロSIMアダプタ1枚セット
i-Pon

 カットを失敗すれば、SIMを購入し直さなくてはいけません。SIMを取り外したカードの外側を、標準SIMと同じサイズにカットして、まず、練習。

sim_cut_2.jpg


 断面にバリができます。あとから削ればよいというレベルです。

 先日解約したイオンのSIMが手元に残っていました。本来は返却する事になっているのですが、返却は求められず、こんなこともあろうと保存しておきました。(これから返却を求められても、一応返せます。)

 カッターに差し込んでみて一抹の不安を感じました。接点部分が切り口と重なります。細い金属(接点)部分をさらに縦に細く切ることになります。

sim_cut_3.jpg


 不安な要素は2つです。
1 これを切っても構わないのか
2 そしてうまく切れるのかどうか
です。

 1について調べてみると、
http://www.neko.ne.jp/~freewing/hardware/sim_cutter_noosy/
にこんな写真がありました。

docomo_nanosim_xray.jpg

(自由に使ってよいとのことですので、コピーをしました。)
FOMAの標準SIMでは、縦5列の接点の左右端の各1列は内部で繋がっていませんので、幅が狭くなっても問題なさそうです。それに、この写真でも、私のSIMでもスマホに入れることによって擦れた後がないので、通常は使わないようです。

2については、やってみるしかありません。(笑)

 カットしてみました。

sim_cut_4.jpg


 予想以上にうまくいきました。金属部分の方がむしろしっかりと切れています。プラスチック部分は、変形をしたりバリができます。

sim_cut_5.jpg


 すでに解約をして使えないSIMですが、N-04Cに入れてみると、PINを求めてきました。入力すると起動をしました。


 さて、本番です。ここで、カッターにSIMを入れて、「あれっ」と思いました。IIJmioのsimはイオンのものと接点のタイプが違い、縦4列で、接点を縦に切る必要もありません。ただ、残るプラスチック部分が狭くて、うまく切れるのか・・・。

sim_cut_6.jpg


 カットの直前にSIMが動いてしまわないように,セロファンテープで固定をしておきました。

 思い切ってグサッとカットしました。結果は・・・心配していた幅の狭い方がきれいにカットできませんでした。

sim_cut_7.jpg


 写真では分かりにくいのですが、赤い部分が半分切り離されてしまいましたが、下層(本当は層にはなっていません)は残っていました。
 そんなわけで、バリを取って、面取りをして、F-10Dに挿入。

sim_cut_8.jpg


 認識をしてくれました。

----
追記
 N-04Cが使いにくい理由がもう一つありました。
 その薄さ故、3.5mmのイヤホンジャックがないのです。マイクロUSB用のイヤホンか、マイクロUSB→3.5mmのアダプターを使うことになるのですが、それは充電しながらイヤホンを使うことができないことを意味するのです。
 「マイクロUSB→標準USB+イヤホン端子」というものがないかと探したのですが、ありませんでした。



posted by kewpie at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ/タブレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63464384
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。