2013年03月20日

IE10が英語表示になってしまった…の対処

winupgrade.gif


 元同僚の、すでにかなりご高齢の方から、パソコンSOSの電話がかかってきました。
 内容は、IE10が急に英語表示になってしまった、というものです。もちろん、意図せず英語表示になってしまったのは、コンテンツではなくメニューや設定画面などです。
 最初は電話で対処しようとしましたが、「IEのバージョンは?」と尋ねても「分からない」という状態だったので、お宅まで出かけていくことにしました。

 出かける前にちょっと調べてみたところ、何かのソフトを入れたらそれ以降英語表示になってい待った、というようなことが書かれているサイトもあったので、ご相談者にそのことを尋ねたところ、
「ヤマダ電機の(と言っても実際はOEMだと思います。)のセキュリティソフトを入れたらそうなってしまったんです」
とのこと。
「じゃあ、ヤマダ電機にこのノートパソコンを持って行って直してもらえばいいじゃないです
か?」
と尋ねたら、
「持っていて直してほしいと頼んだが、『できない』と言われたんです」
とのことでした。随分と無責任な、乃至不親切な話ですよね。『できない』が「タダではやるわけにはいかない」のか、「知識がなくてできない」のかは分かりませんが。

 まずは安易な方法を試しました。IE10(でした)の再インストールをしてみよいうと、windows7 32bit版IE10をダウンロードして上書きでのインストールを試みましたが、「最新版です」と怒られました。
 ちなみに、このIE10は購入時から入っていたもののようで、アンインストールによるダウングレードは出来ませんでした。

 安易な方法第二弾。インターネットオプション(もちろん、英語表記)から、言語languageを選び、その中身を確かめましたが、日本語のみ。試しに英語を加え、優先順位を入れ替えたりしてみましたが、ダメ。これはコンテンツの言語でしょうから、予想されていた結果です。

 IE10の「英語になっちゃった」という情報はあまりなくて、困ったのですが、Windows Updateからできた、という書き込みを見つけてそれをしてみることにしました。
 最初は、updateをしようとしても「必要はない」というようなメッセージが出ましたが、よく探してみると3項目ほど、更新の余地があり、その中に「IE10の言語パック」がありました。

 ダウンロードとインストールは、数分で完了。無事日本語表示に戻すことができました。

-----

 冒頭のキャプチャ画像は、その方のパソコンから撮ったものではありません。私のPCの更新項目は?と思い、調べた結果です。言語を除いても結構ありました。
 「重要な更新」などと表現されますが、これって、自動車で言えばリコールですよね。何十、何百とリコールを車で繰り返したら、その会社は潰れますよね。

 Microsoft社は、目新しさよりも信頼されるOSを提供してほしいものです。

-----
追記(おわび)
 長い間、この記事のタイトルが
「IE10が日本語表示になってしまった…の対処」
となっていました。
 正しくは、もちろん
「IE10が英語表示になってしまった…の対処」
です。
 検索してこちらに来られた方、申し訳ありませんでした。

posted by kewpie at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63900302
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。