2013年05月06日

クリスマスの約束2010の再編集

 以前、取り扱った「クリスマスの約束2010」を再編集・・・と言いますか、CMカットなどを施して、DVDに入れることにしました。
 オリジナルが一応ハイビジョンですので、非力な私のマシンではエンコードにやや時間がかかりましたが、作業自体はほぼ円滑に進みました。
 メニューの背景はどうしようかと迷いましたが、「クリスマスの約束2010」の文字も入れたいので、番組の一シーンをキャプチャし、歌詞の字幕が出ている下部を切り取って、さらにメニュー項目が見づらくならないゆおうに明度を下げて入れることにしました。

yakusoku02.jpg


 下部をカットしたので、16:9よりも大分、横長になっています。


 さて、メニューの編集が終わり、エンコード・・・。

yakusoku01.jpg


 ジェジェジェ!(←初めて使いました。流行言葉を使うのは嫌いなのですが、これは自然な感じで好きです。) 無事に出来上がったつもりでしたが、よく見ると「クリスマスの約束2010」なのに「2010」の数字がありません。
 さらに(上のキャプチャ画面では分かりませんが)、チャプター選択時のハイライトが「500マイル」だけ他と違う設定になっていることにも気づきました。

 ということで、その2つを修正することに。

yakusoku03.jpg


 2010の数字を加えました。紫はちょっと違和感があるかも知れませんが・・・。
 ハイライト表示も修正し、メニューの移動方向もちょっと増やしました。

 レーベルを作ってみました。

yakusoku05.jpg


 やはり、番組の一場面のキャプチャを利用しました。字幕が邪魔なのですが、レーベル面に印刷をすると、つなぎ目もよく分からないと思い、今回は周囲の色を使って消してみました。

yakusoku06.jpg


 さあ、これで完成かな。


 ところで、出来上がったものをチェックしていて、あれっと思ったことがあります。

yakusoku04.jpg


 「ラブストーリーは突然に」の歌詞表示で、「誰」を「誰れ」としています。
 多分、元の歌詞も「誰」なのでしょうが、それにしても字幕のデータを入力した人は「だれ」と入力をすると「誰れ」と変換されるパソコンを使っているのでしょうか。

 ただ、ときどき「誰れ」という表記を見ないわけでもないので探してみました。以下のような、問答がありました。

−−−−−−− 引用ここから(途中一部略)


『誰』という文字、『誰れ』と書くのは間違いですか?
ID非公開さん

『誰』という文字、『誰れ』と書くのは間違いですか?

***

ベストアンサーに選ばれた回答
ID非公開さん

何か含むところがあって意図的に書く時以外は、避けた方が無難でしょうね。
かつては当たり前の表記でしたが、昭和34年7月の内閣告示第一号
「送りがなのつけ方」で、”活用語には活用語尾を送る”とされてから
活用の無い語には、送り仮名をつけないのが一般的になりました。
送り仮名の用法も、仮名遣い同様に矛盾が沢山あり、何度か改正されて
いますが、「活用の無い語には…」は、比較的抵抗無く受け入れられた用法です。

著作者死亡から50年以上経った作品を集めた「青空文庫」で検索すると、
多くの「誰れ」がヒットします。↓

http://www.google.com/search?q=%E8%AA%B0%E3%82%8C+site:www.aozora.g...


−−−−−−− 引用ここまで
引用元
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13674008


 なるほど。古典的な表記だったのですね。

 それにしても、どうして担当者がこんな変換をしてしまったのかは、不明です。
 「ラブストーリーは突然に 歌詞 誰れか」「ラブストーリーは突然に 歌詞 誰か」で検索するとどちらもたくさん見つかるので、どちらがオリジナルか分かりません。




 
posted by kewpie at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイル作成
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66609678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。