2013年05月08日

PALでオーサリングしてしまった…の対処

 少し前から、TMPGEncAuthoringWorks5のアップデートの通知があったのですが、本日ようやくアップデート完了をしました。起動画面のレイアウトは以前と変わらないのですが、ふとみると操作したことのないボタンがあることに今になって気づきました。

tmpgenc_aw01.jpg


 「開いて変換する」ではなく、「変換して開く」というのは聴き慣れない表現です。
 さっそくこのボタンをクリックしてみました。

tmpgenc_aw02.jpg


 え、ひょっとして…とウインドウ上部の名称に目を遣ると「出力フォーマット変換」の文字!
 いやあ、あったんですね。ある意味では当然です。

 半年ほど前に、外国在住の人に編集したDVDを送ってやるのにPALでオーサリングをしたのは良かったのですが、その後設定をNTSCに戻すのを忘れ、何種類かPALのオーサリングをやってしまい、すべてNTSCでのオーサリングをやり直す羽目になりました。主にはチャプターの設定とメニューの設定のやり直しでしたが、せめて設定のエクスポートが出来ないかと思ったものです。
 あるいは、

 エクスポートなんてしなくても、TMPGEncAuthoringWorks5で作成できるフォーマットには相互変換ができることがようやくわかりました。
 NTSC版とPAL版の2種類を作ることは今後もあまりないでしょうが、DVDとBDの2種類を作るのが面倒でなくなりました。ワイルドライフ「ヌー」をBD化のときも、苦労をしました。

 もっと早く知りたかった。


posted by kewpie at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66797257
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。