2013年05月12日

フィッシングメールが来た

 フィッシングメールは時々来ますが、よく来るのは海外からのものです。国内からのものは多分初めてです。
 Yahooを装っていますが、実に幼稚な造りですぐにフィッシングと分かります。

phishing01.jpg

(↑フィッシングメールです。記載されたURLを開かないでください。打ち込むのが面倒だから、やらないと思いますが。)

 Yahooとは全く関係のないURLを開かせます。
 それでも、パソコン・インターネット初心者にはフィッシングだとは分からないかも知れません。

 海外からの悪質なものは、テキストメールではなく、一見テキストメールを装ったHTMLメールを使い、記載されたURLとリンク先とが違うものでした。
 そんなことをさせるのが、Microsoft社のHTMLの推進でしょう。困ったものです。


 さて、試しにリンク先のサイトを開いてみました。

phishing02.jpg


 もちろんURLはyahooと似ても似つかぬものです。
 でも、yahooの登録情報だとか、クレジットカード情報を入力してしまえば、大変なことになります。

 被害者が出ないように、Yahooに知らせたかったのですが、なかなか連絡先が見つかりませんでした。
 ようやくYahoo! JAPANヘルプセンターというページが見つかりましたが、「下記の報告フォームに入力してください。」と書かれているものの、「報告フォーム」というのが見つからず、ちょっと苦労しました。

Yahoo! JAPANへの報告はこちらのご連絡フォームからお願いします。

となっていますが、「こちら」にリンクが埋め込まれているのに気づかなければ(当ブログでは下線が見えますが、Yahooではマウスカーソルを乗せないと下線が見えない。)、連絡できません。

 むしろ、トップページに目立つようにリンクを置くくらいの配慮がyahooにはほしいと思います。




posted by kewpie at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67164583
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。