2013年08月13日

QuickPayの落とし穴

 たしか4年前、旅行先の名古屋のデパートでどっさりおみやげ買い、さて支払いをしようとしたら「サイフのお金が足りない…」ということがありました。
 クレジットカードもなくて、さてどうしようかと困りましたが、ふと携帯電話にQuickPayを入れてあったことを思い出し、それに救われたことがありました。
 それ以降、使ったことはなかったのですが、いざというときのために少し前に携帯電話からスマホ(F-10D)に引っ越しをしておきました。コンビニで試しに使ってみて問題なく使えることも確認をしました。

 さて昨日、クレジット会社から葉書が来ていました。「また口座残高不足の連絡か」と思いましたが、そうではありませんでした。

quickpay01.gif

 このとおり、QuickPayの有効期限更新の連絡でした。
 そういえば、一昨日には期限切れにともなう新しいクレジットカードが送られてきていました。親カード(?)が更新されるので、それに合わせてQuickPayの登録状態を確認・更新するということなのだろうと、一応納得しました。

 そこで、しばらく見ることもなかったQuicPayをF-10Dで起動…しようとしたのですが、こんな画面が表示されました。
quickpay02.jpg

(厳密には、このキャプチャ画面は問題解決のあとに記録用にとったものですので、タイムスタンプが下の画像よりも後になっています。)
 そもそもQuickPayのアプリは、ちょっと特殊なのです。というのも、目に見える部分がないのです。つまり、QuickPayの「アプリ」を起動させようとしても、アプリ独自の画面が起動せず、ブラウザが開くのです。だからアイコンが見えても、「本当に入っているのか」と心配になります。

 その心配になるアプリが上のような嫌なメッセージを出すのですから、私は動揺してしまいました。
 それにしてもちょっと変です。
「お客様がお使いの端末には対応しておりません。」
などとメッセージが出ていますが、

1 F-10Dはそれほど、マイナーで、特殊な端末か。
2 アプリインストール時に問題なかったし、第一、一度はコンビニで使って支払いができた。
と、「おかしい」と思う理由がありました。

 再度起動させようとしましたが、結果は同じでした。
 一度アプリを削除してから再度インストールというのも考えましたが、
1 せっかく携帯電話から引き継いだデータが消えてしまう。
2 どこでかは忘れたが、「1枚のクレジットカードについて、モバイルのQuickPayは1つしか使えない。」と書かれているのをみた覚えがある。
の2つから、安易な削除はこれからQuickPayが使えなくなってしまう可能性が高い、と考えました。
 登録を一旦削除するにも、削除画面そのものがブラウザで表示できないのです。

 ん、ブラウザ? 端末の機種に問題があるのではなく、ブラウザが対応していないのではないか、と考えました。
 私は複数のブラウザを使うのは煩雑なので、Chrome(Beta)のみを残し、プリインストールされていたブラウザは無効にしていました。(削除はできない。)
 そこで、標準ブラウザを有効にして(やりかたを忘れてやや苦労)、QuickPayアプリに対してこちらを使ってみました。
 その結果、次の通りになりました。
quickpay03.jpg

「有効期限更新」をタップすると…、それで全て完了です。内部でどんなことをやったのでしょう。Felicaのシリアル番号でも送信されたのでしょうか。

 QuickPayは、「Chromeには対応していない」というのが今回の結論です。

 ためしにChromeで開こうとしたのが1つ上のキャプチャ画像です。

 つまり、
「お客様がお使いの端末には対応しておりません。」
というのは間違いで、
「お客様がお使いの端末またはブラウザには対応しておりません。」
とすべきなのです。

 今日の投稿のタイトルの「落とし穴」に関して言えば、
QuickPayアプリはブラウザ依存なので、標準のブラウザを使えない環境にすると、QuickPayが使いにくくなる(更新手続きはできなくなる)
ということです。

 さて、標準ブラウザを有効にしてしまったので、URLを開こうとするとそのたびに「どっちで開くか」を尋ねられるようになってしまいました。とても面倒です。
 QucikPayがとにかく使えればよく、設定を変えたり見たりする必要は当分ないので、再び標準ブラウザを「無効」にしてしまおうかと、ちょっと迷っています。


 
posted by kewpie at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ/タブレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72360454
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。