2013年10月06日

2つのデスクトップ〜コンピュータ用語を考える

 配信されてきたメールマガジンを読んで「あれ?」っと思いました。

-----------------
2desktops.gif


パソコンについて 質問No,6222
●起動して数分でフリーズ(三重県 gilさんより)
Windows7
windows7デスクトップを使用しています。
パソコンを起動してデスクトップ画面が表示され、しばらくは操作出来るので
すが、数分後フリーズすることが多くあります。
稀にフリーズしないことがあり、その場合はそれ以降何時間でも普通に使用す
ることができます。
この場合どういったものが原因なのでしょうか。
-----------------

 2つの「デスクトップ」が別のものを指しますから、どちらから違っているのかを思ったのですが、よく考えて見ると(ほぼ)正しい使い方です。

 後ろの「デスクトップ」は「デスクトップ画面」になっていて丁寧です。
 前の「デスクトップ」が「デスクトップパソコン」になれば、読む人に全く混乱を与えません。

 「デスクトップ画面」のことを「ディスクトップ」と表現されて一瞬混乱することも最近はなくなりました。

 同じコンピュータ関連の用語として同じ語を使うようになってしまったのは、あまりよろしくありませんでした。仕方ないのでしょうか。

 それに対して、Microsoft社の名称の付け方の配慮のなさには呆れます。

 Explorer / Internet Explorer
 Outlook / Outlook Express

 MS社ではありませんが、よく見かける間違いは、
 Java / Java Script
の混同です。

 同僚で「パス」とやたらと言うので、最初話が理解出来なくて困りました。私は当然"path"のことだと思ったからです。話を進めていく内に password のことだと分かりましたが、この人は path を話題にするときには、何と言うのでしょうね。

 そういえば、読み方に困る語はコンピュータの世界では結構あります。

 GIFは、少し前に製作者が「ジフだ」と宣言したことが話題になりました。
 Bingは、私は「ビーイング」と読んでいましたが、「ビング」であるとMS社自身が言っているとどこかで読みました。

 数日前からあれこれ手直しをしているWi-Fiのセキュリティに関して、私は
WEPは「ウェップ」、WPAは「ダブリュ・ピー・エー」、TKIPは「ティー・キップ」、AESは「エイ・イー・エス」と自己流に読んでいます。

 さて、標準的にはどう読むべきなのでしょう。










 

posted by kewpie at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 言語・文字
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77613826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。