2013年12月29日

PHONO-R(3)〜ケガの功名

 PHONO-Rにインクジェットプリンターで強引に印刷した文字は、未だに乾きません。これでは、手に持つと指が黒くなり、文字も擦れてしまいます。
 そこで、印刷した文字の上に透明なテープを貼ることにしました。セロファンテープでは経年変化が激しいので、思いついたのは「スコッチ・メンディングテープ」なのですが、近所のホームセンターに行ったら棚にはなくて、代わりに「超透明テープ」(やはりScotchブランド)というものを買ってきました。

 そして、黒い文字の部分に貼り付けてみました。

phono-r05.jpg


 おお、なかなか良いじゃないですか。

 印刷時にはインクがはじけて小さな黒い粒になっていたために、「真っ黒」の文字に見えなかったのが、テープで押しつけて「粒」が広がったために「真っ黒」の文字になりました。「超透明」の名前の通り、透明度も高くて、気になりません。

 これが元の状態です。
phono-r_print02.jpg


 文字部分が擦れてしまわないようにするために使ったテープですが、こんな効果が得られたのは怪我の功名です。
 文字の部分によるムラはありますが、古いレコードのレーベルの感じが出ていて、丁度良いかも知れません。テープの下に小さな気泡が入ってしまうのは、液晶保護フィルムの場合と同じです。

 今回はまああまあの結果のとなりましたが、二度とインクジェットで印刷したくはありません。



posted by kewpie at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83369855
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。