2014年04月21日

ルームランプのLED交換(2)

 前回のルームランプのLED交換は、「夜間の室内を明るくする」(もちろん走行中は消します。)という目的達成のためには効果絶大でしたので、FanCargo(もうほとんど見かけなくなった(^_^;))でもやってみることにしました。

fancargo-led01.jpg


 多くのところで同じようなものを作って販売しています。前回、http://www.vs1.co.jp/というところから購入をし、特に良いということもありませんが、問題もなかったので、同じところから購入をしました。(帯電防止処理のされている点は好印象でした。)

 ただ、気をつけるべきはhttp://www.vs1.co.jp/での販売価格よりも、ヤフオクでの価格の方が安いので、少しでも安く買いたい方はヤフオクでの落札・購入をお勧めします。

 それにしても価格設定が理解出来ません。
 前回のものは、これで1501円(即決価格。それに+消費税)です。

estima-led00.jpg


 今回のものは、これだけで1201円(即決価格。+消費税)です。

fancargo-led02.jpg


 需要とのバランスがあるのかも知れません。割高だからと言って私には作る事はできませんし、自作したらもっと費用がかかりそうです。大量生産の成せる技で、結構きちんとした造りです。

 さて、交換です。
 フロントのランプで、フィラメント球の点灯状態です。

fancargo-led03.jpg


 半透明カバーの前部中央に溝があるのでそこにマイナスドライバーを差し込んで外しました。保護用のテープを貼り付けましたが、ちょっと傷を付けてしまいました。(自分の車でないと、雑になります。(笑))

fancargo-led04.jpg


 ご覧の通り中はガラガラで、しかも出っ張っているのは、バルブを支える部分の薄い金属板2箇所だけです。ここに、FLUXの並んだ基盤を両面テープで貼り付けることになります。しっかりと固定されません。落ちても、透明カバーがありますし、熱も出さないので問題ないと思います。あとで、スペーサーのようなものを入れたいと思います。
 左右に隙間があるので、ここまでいっぱいにfluxを並べてもいいのではないかと思ってしまいますが、その考えは間違いです。理由は最後に…。


fancargo-led05.jpg


 点灯をしてみます。(実は、1回目は点灯しませんでした。固定前に点灯テストをしなくては行けませんでした。対処は、+−を入れ替えるだけですけど。)

fancargo-led06.jpg


 FLUXの粒が見えるように、かなり絞っての撮影です。屋根の下ですが、外は曇り空です。
 透明カバーを取り付けた後(つまり、仕上がり)の撮影をするのを忘れてしまいました。

 中央部のランプの交換です。

fancargo-led07.jpg


 こちらも、両面テープの固定は「面」ではなく「点」での固定になってしまいます。

 ストロボを使って露出は抑え気味にし、FLUXの粒が見えるように撮影をしました。

fancargo-led08.jpg


 半透明カバーを取り付けて、作業完了。

fancargo-led09.jpg


 予定通りの状態になりました。

 ただし、一つ問題があります。
 前部ランプは半透明カバーを取り付けてもかなりの明るさです。このランプの位置は「上」というよりも「前方上」にあって、その光が直接目に入りやすいので、「明るすぎて、目が痛い」と妻に言われるのではないかと思っています。
 FLUXの数を半分か、せめて2/3くらいに減らしても十分だと思うくらいです。製造者がこの数にしたのは理由があるわけです。多ければいいというものでもないようです。

 さて、どういう反応が妻からあるでしょうか。

----
追記
 妻は「明るくなった」と喜んでいました。無駄な出費と手間にならなくて、ほっとしています。























posted by kewpie at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93641957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。