2014年04月22日

iPhone vs Android(2)〜ちょっと本題と離れます

 ちょっと本題と離れて、すぐに取り付けたiPhone4s用のバンパーについてです。

bumper01.jpg


 iPhone初体験に書いたことをそのままもう一度。

----
 このバンパーは「CAZE/ThinEdge」という製品です。販売元でもすでに、販売をしていないので、残り物をwebで探しました。半透明だと思っていたのですが、実物を手にしてみると不透明で、色も違っていました。
上の写真のような色だと良かったのですが、実際は青緑色、しかもちょっと渋い感じでした。(2番目の写真の色が一番実物に近い。)
 滑りにくく手にしっくりしているので、まあいいか、という気持ちです。
----

 今回の写真は、実物により近くなっていると思います。(パソコンのディスプレーの発色で違いますから、何とも言えませんが。)

 ここ数日手にしての感想を改めて申し上げますと…なかなか良い!ですね。ツルツルで手の脂が気になるようなことはありませんし、F-10DではTPUのケースを使っていて、その「ツルツル」がちょっとだけ感じられます。ただし、滑り落ちそう、という感じはしません。

 「CAZE/ThinEdge」の方は、TR-90という「軽くて割れにくい」素材を使っているのだそうです。
 すでに何度か取り付けたり外したりを繰り返していますが、そのたびに「割れないか」と心配をしていましたが、問題ないようでほっとしました。
 調べてみると私が今使っているメガネのツルもTR-90でできているようですが、感触は違うので、触ったときの感触の違いは、TR-90そのもののものではないようです。

 名前の通り、「薄い」のだそうです。私はバンパーはおろか、iPhone自体を使ったことがないので、バンパーの比較なんてしたことがありません。厚さ1mmということになっていますが、側面はそれよりちょっと厚みがあるように見えます。

bumper02.jpg


 前面の出っ張りです。

bumper03.jpg


 ピンぼけでした。(^_^;) こちらはちょうど1mmくらいのようです。
 背面は1mmもないくらいに見えます。
 面によって保護の上で必要な厚みを確保しつつ、「できるだけ薄く」という設計でしょうか。

 1mmちょっととは言え、ボタンはかなり押しにくくなります。

bumper04.jpg


 穴を大きく開ければ押しやすくなるのでしょうが、いくらTR-90とは言え、強度が弱まるので穴の大きさも最低限にしたのかも知れません。誤操作防止にもなりますし…。

 触った感じもしっくりとして、色も地味で、iPhoneをさり気なく使うにはよいバンパーかと思っている次第です。

 バンパー全体を締め付けるためのコネクター部は隠すわけにもいかず、むしろ積極的にデザインパーツとして2色が用意されています。手にしても抵抗はありません。(マウスのホイールボタンみたいな感じです。)
 iPhone5用のものは、これを大分薄くしたために、「外れやすい」と書かれているページがありますが、真偽の程は分かりません。

 「CAZE/ThinEdge」(iPhone4s用)について、丁寧な説明をしているページ。
http://arigato-ipod.com/product-thinedge-frame-case-iphone4.html
写真も上手です。

 ここの記述に「フレーム表面には、ラバーコーティングが施されています。」とあります。「ラバー」という感じではありませんが、確かに素材そのものだけではないようです。滑り止めとデザインのためか、小さな凹凸が彫り込まれています。長く使っている内に汚れてきそうなので、清掃が必要になると思われます。

 ここにも同じ色のバンパーのしょうかいがありますが、やはり撮影された色は実物とちょっと違います。
http://www.appbank.net/2011/05/01/iphone-news/249021.php



 最後に。

 職場の隣の人に言われました。「僕が使っていたのと同じ組合せですね」。F-10DとiPhone4s(今は5s)の組合せです。偶然です。

 さらには、T100TAを使っているところも同じです。ただしこちらは、二人で「買ってみよう」と相談の上の購入です。


posted by kewpie at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ/タブレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93713627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。