2014年05月23日

iPhoneのカーソル移動はしにくい!?

 昨日、メールアドレスを知らない相手に連絡を送るのに仕方なくSMSを送ろうとしましたが、改行の発想のない1行だけの狭い空欄にメッセージを入力するのは困難で、しかも間違いがあってはいけない内容だったので、まず「メモ」(テキストエディター)で入力をして、コピー&ペーストをしようとしました。
 しかし、困ったことが起きました。

iphone_input01.jpg


 修正したい場合に、カーソルを前後に動かせないのです。
 というのも、Androidにあったようなカーソル移動キーが見当たらないからでした。

iphone_input02.jpg


 通常ならばいくつかまとめて消して入力をしなおしてもいいのですが、昨日の場合は、英字(半角)・日本字が交互に出てくるような状況だったので、先に英字を入力してから、間に日本字を入れようとしたのです。

 小さな文字ですから、指を僅かに前後移動させてタップしても思うところに移動してくれません。

 このことを同僚のiPhoneユーザに話したら対策を教えてくれました。「虫眼鏡を使えば簡単にできる」というのです。
 虫眼鏡の存在は知っていましたが、虫眼鏡は単に「部分的に拡大して見せる」だけでなく、「操作対象も拡大できる」ことがわかりました。

 まず、カーソルを置きたいおおよその位置に指をしばらく載せて虫眼鏡表示にします。
 表示されたらそのまま指を話さずに移動(つまりドラッグ)させます。

iphone_input03.jpg


 そうすると、対象とする部分を拡大しながら一文字単位でカーソルを前後に移動させることができるのです。

iphone_input04.jpg


 これは目から鱗でした。カーソル移動キーと比べて遙かに使いやすいものです。

 このことだけでも、iPhoneにかなり魅力を感じさせるだけの価値があります。


 改めてキャプチャした画像を見ると、虫眼鏡表示をしても実はそれほど大きくなっていません。もしかすると虫眼鏡表示自体が「大きく見せる」ためではなく、今回のように「大きく操作」(?)するためのものなのかも知れません。


タグ:iphone
posted by kewpie at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ/タブレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97806959
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。