2014年06月04日

2014年第6回(通算252回)

 なかなか時間が取れなくて、月に2回どころか月に1回のペースがようやくという状態です。

blood20140604.jpg


 平日なので早めに献血を済ませて、午後の出勤をしたかったのですが、受付を済ませた段階ですでに6人目でした。


20140604wrist.jpg


 このリストバンド(と言うほどしっかりしたものではありませんでしたが)の手書きの「6」が6番目の意味です。
 従来この献血ルームでは、呼び出しをすべて本名でやっていましたが、名前を使わないようにしたのだそうです。他の献血ルームに比べるとちょっと遅いですね。
 どうせ、献血を終えるまで各ポイントで氏名の確認をするのですから、番号の使用はともかくリストバンドまで使わなくても良さそうですが、多分自分に割り当てられた番号を忘れてしまったり勘違いをしたりするドナーがいるので、番号を記入したリストバンド使用となったのでしょう。

 ルームの壁に目を遣ると、新しいポスターが貼ってありました。その文言を読んで「?」と思いました。


Give blood
for those who give life


Give blood, give life(血をやって、命をやろう)
とか
Give blood, save life(献血をして、命を救おう)
はよく見かけますが、
「命を与える人に血をやろう」
では意味がよく分からず、しばらく考えてしまいましたがポスターをよく見直して理解ができました。

20140604poster02.jpg


 今日に限って「4サイクルです」とのこと。いつもは3サイクルなのですが、いつもと比べると比重が低いか、赤血球数が少ないか…忘れました。

 今日も記念品は「アイクスクリーム or 持ち帰り品」の選択でした。献血ルームの中は冷房で、1時間もいれば暑さは感じませんので、いつも記念品は持ち帰り品を選択します。

20140604kinen.jpg


 ところで今日の献血は特別な話題があります。
 近いうちに献血のシステムの内、問診票の記入がペーパーレスになるのだそうです。

20140604system01.jpg


 iPhone4Sで撮影しましたが、よく読めませんねぇ。
 PDFファイルを見つけました。

kirikae.pdf
http://www.shizuoka.bc.jrc.or.jp/oshirase/pdf/kirikae.pdf

 こちら、写真も入れて分かりやすいページです。

20140604system02.jpg

http://www.tokushima.bc.jrc.or.jp/pdf/pdf201405201043351.pdf

 システムの切り替えに2日近くかかるということで、東日本では6月24日は終日、25日は15:30間では「臨時休業」とのことです。
 私はまだそのころは来るつもりはないので「関係ない」と思っていたら職員から声をかけられました。
 「6月24日か25日に、献血をしてもらえないか」とのことです。

20140604system03.jpg


 確かに掲示物をよく見ると、臨時休業だが血小板献血のみは両日とも予約者のみで実施するとのこと。確実に血小板を確保したいということですね。(26日の15:30以降は全血なども予約なしで受け入れ。)

 ということで、24日にシステム更新作業中の献血ルームで血小板献血をする予約をしました。

20140604system04.jpg


 せっかくキャンセル用のフリーダイヤルの番号も書かれていますが、私のmvno SIMからだと0120へは電話が出来ません。



 
posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 献血
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99119490
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。