2014年06月09日

お迎えorお迎い?〜「あめふり」

 先日(6月7日)の「土曜ワイド ラジオ東京 永六輔その新世界」の中で、外山惠理アナウンサーが「あめふり」を歌うのを聞きました。

toyama_eri.jpg


 その歌っている歌詞を聴いて「あれ?」っと思ったところがあります。

♪じゃのめで おむかい うれしいな


 「おむかい」では「お向かい」みたいで意味が通じません。私は「お迎え」と覚えています。
 下町の(あるいは江戸弁の)発音の仕方によるものかとも思いました。いくら外山アナとは言え(笑)、アナウンサーの端くれですから(失礼)、読み間違えるはずはありません。
 しかも、永六輔にさん対して「これでいいですか」と確かめていました。確かめたのはメロディかも知れませんが、歌詞の読み方が違っていれば気づくはずです。

 調べてみたらどうやら、「おむかい、お迎い」で良いようです。というのは、元の表記は

1925年の発表時は「ジャノメ デ オムカヒ ウレシイナ」であり

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa6859999.html
だそうですから、「おむかい」なのですね。


 これで思い出しましたが、いつも私が迷っているのは「間違い」なのか「間違え」なのか、です。
 今度しっかりと調べてみようと思います。


posted by kewpie at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 言語・文字
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99300138
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。