2011年10月14日

早川由紀夫の火山ブログ

 群馬大学の早川由紀夫教授の作成による放射能汚染地図があちこちで引用されています。
 ご本人は「私は火山の地質学が専門」とのことで、特に火山灰の分布の研究をされてきたということで、そのノウハウから、放射能汚染マップを作られているようです。

早川由紀夫の火山ブログ


より大きな地図で Dose rate contour map of the Fukushima Daiichi accident, March 2011 を表示続きを読む
posted by kewpie at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

2011年10月02日

原発付近の現状

 静岡に住む知り合いの女性が福島に行って来て、福島原発付近の状況を自分の目で確かめて来て、さらにそのことを新聞に投稿したそうです。

shizuoka.gif

(静岡新聞 2011.10.1)


続きを読む
posted by kewpie at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

2011年09月22日

「わくわく原子力ランド」

 ローカルに保存してあるPDFファイルを整理していて出てきたものの1つが、「わくわく原子力ランド」で
す。
 さすがに引っ込ませざるを得なくなったようですが、実際にこれで小学生に「原発がこれからのエネルギー源」と教えていた現場ではどうしたのでしょう。

p_1.jpg

続きを読む
posted by kewpie at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

2011年09月15日

黎明/福島の原子力

 多くの人に見てもらい、考えてもらいたくてYouTubeにアップロードしようとも思いましたが、削除必至なのでここでのリンクに留めることにしました。
(メタファイルの解析ができなくて、autostartを有効にしてあります。せめてと思い、ボリュームを落としてあります。)

 福島が「地震・津波・台風による被害が数百年ない地域だ」というナレーションや、台地を「20メートル削る」という箇所が、嫌な響きです。




動画引用ここから(コピーではなく、引用元のサイトから直接読み込み。)

科学映像館「黎明 -福島原子力発電所建設記録 調査篇-」1967年 26分(カラー)


---- embedタグ開始
---- embedタグ終了

objectタグ開始






---- objectタグ終了

続きを読む
posted by kewpie at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

2011年07月14日

ふくいちライブカメラ(4)

 帰宅時の車からは、天高く輝く月が見えた。(ほぼ満月)

 帰宅して「ふくいちライブカメラ」の画像見ると、モノクロの画像の上部には白く輝く月が映っていた。

fukuichi_moonlight.jpg


 同じ月を同時に眺めている場所で、大変なことが起こっていることを思うと、何とも言えない気分になった。
posted by kewpie at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

2011年07月12日

福島第一原発ライブカメラ(3)

 ふくいちライブカメラの動画を記録している人がいるんですね。
 私はたすぐ前を人が通り過ぎるのを、たままた2回見たとがありますが、「記念撮影」(?)を記録した人がいます。

photo_at_fuku1.jpg

 のべ3人のようです。

続きを読む
posted by kewpie at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

2011年07月07日

福島第一原発ライブカメラ(2)

 ふと、ふくいちライブカメラを見たら、ちょっといつもと違いました。

fukuichi110707.jpg


 福島第一原発ライブカメラ(1)の時の画像がこれ。

fukushima_live.jpg


 巨大なクレーンが現れたということです。続きを読む
posted by kewpie at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

2011年06月23日

山下俊一という人



 本当に無責任な「学者」です。

 さらに分からないのは、福島県の態度です。

クリックすると拡大表示します。


続きを読む
posted by kewpie at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

また大きな地震

 また、大きな地震がありました。


quake20110623.jpg


 東北の人たちは、「もう、いい加減にしてくれ」という気分だと思います。

 以前インストールしたSignalNow Expressが実際の地震に先立って警告を発しました。
 震源地は岩手県の沖合で、本州中心部でも震度3の予想でした。(複数の震度予想は表示できない。)

続きを読む
posted by kewpie at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

2011年06月19日

子どもの安全基準の数値撤回交渉

 社民党が間に入って行われた、子どもの安全基準(20μSv/h)の数値撤回交渉の様子です。

 最初と最後(会の終了後)に出てくるお母さんの切実な言葉が、心にぐさりと来ます。しかも、親子でこれまで自然を大切にする生き方をしてきた人のようです。
 文部科学省と原子力保安院のワカゾーのあまりの無知(その元と思われる無関心)・不勉強にあきれる以上に、そういう人間をここに代表として送り込む文科省と保安院の姿勢に憤りを感じます。


続きを読む
posted by kewpie at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

福島第一原発ライブカメラ(1)

追記:
(冒頭の「追記」というのも変ですが、このページをご覧の方に最初にお知らせすべき事なので。)
 当初このページを書いたときには、正常に表示されていましたが、数時間後からカメラの画像が表示されなくなりました。
 ・・・そうこうしている内に、また表示されるようになりました。
 「表示されないときもある」ということでご承知置きください。

----------------

 位置の変わった、福島第一原発ライブカメラの画像をリンクで埋め込んでみました。
 限られた時間で設置したようで、傾いています。



続きを読む
posted by kewpie at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

2011年06月18日

小出裕章さんという人

 ここ数日、あちこち(と言ってもYouTube内ですが)で、小出裕章さんの発言を聞いたり、これまで数十年の彼の行動、彼の人間性や考え方を知って、遅ればせながら私も彼のことを本当に立派な人だと思いました。
 付け加えるなら、本当の意味での科学者としての正義感や正しい判断力を持っていると思います。



 例えば上の動画に登場をする推進派・杤山修氏は、冒頭(あくまでも編集後のこのビデオの冒頭だが)で「私たちはすでに原子力を発電に使うという選択をしてきて・・・」で始まる発言をしているが、その一言からも「選択をしてしまったから、今さら後戻りは出来ない」という、推進の根拠となる本音が見えるように思います。
 いや、それを本音とするのならばまだ良心的な推進派であり、「推進派でなければ、給料がもらえなくなる」という本音を持つ、「国民のための推進派」ではなく「自身のための推進派」が大多数のような気がします。
 小出氏の発言について、「ユートピアみたいな印象を受けた」と言っていますが、今の福島での惨状を杤山氏は何と表現するのでしょう。3月11日以前は、福島の人々や日本中の人々にとってまさにユートピアとなってしまいました。

 このビデオで杤山修氏の肩書きが「原子力安全研究協会」と表示されていますが、この類の団体は「安全」という言葉をみんな入れますよね。本音は「原子力推進研究協会」なのでしょうが、「安全」を入れることでイメージを良くしているのでしょう。
 人が生きていく上で、基本的に何でも「安全」を求めますが、どの名称にも「安全」を入れるわけではありません。もちろん特に「安全」に特化した団体もたくさんあり、それゆえ「安全」を名称に使うものもあるでしょう。裏を返せば、原子力が危険だからということになりそうです。
 杤山修氏の発言(ほんの数分でしかありませんが)の仕方を聞くと、「国民の安全のため」が出発地点ではなくて、原発推進を出発地点としての、「それじゃあ、安全にするか」という感じがします。
 
続きを読む
posted by kewpie at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

2011年06月17日

「終わりなき人体汚染〜チェルノブイリ事故から10年〜」

IAEAが出鱈目な組織だということも分かります。


続きを読む
posted by kewpie at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

放射性物質拡散予測

ドイツ気象局(正式名称:Deutsche Wetterdienst、通称:DWD)
にある
放射性物質拡散予測(シミュレーション)のアニメGIF
のキャプチャ画面が下の画像。

dwd.gif


 16日(木曜日)日午前0時(日本時間午前9時)に放出された放射能は、19日(日)午前0時(日本時間午前9時)ごろのには、日本の広範な地域に広がると予測されています。
 これは、相対的な拡散のシミュレーションですので、実際、16日の当該時刻にどれくらい放射能が放出されたのかにより、どういったレベルでその範囲に広がるかは変わってきますが、それにしても、北海道や近畿・中国地方も人ごとと構えてはいられません。

 この図の見方について、「子どもを守ろう」のサイトに日本語訳が掲載されています。

>赤:濃度は僅かに希釈されている
>黄:濃度はかなり希釈されている
>白:濃度は極めて希釈されている

posted by kewpie at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

2011年06月16日

愛川欽也 パックイン・ジャーナル 5月7日 原発放射能汚染

愛川欽也 パックイン・ジャーナル 5月7日


 
続きを読む
posted by kewpie at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

2011年06月15日

放射性廃棄物はどこへ?

 NHK-BSで放送されたものです。


続きを読む
posted by kewpie at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

2011年05月29日

原発・海外の反応



1:11 「核燃料爆発があったと断定できる。」

2:48 「東電は事故深刻度の評価ミスなどしていません。最初から総てを誤魔化そうと隠していたのです。」
続きを読む
posted by kewpie at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

2011年05月24日

「続・放射性廃棄物はどこへ? 終わらない悪夢」

 再放送を望んでいましたが、「放射性廃棄物はどこへ? 終わらない悪夢」の前編だけでなく、後編として「続・放射性廃棄物はどこへ?」がアップロードされました。


続きを読む
posted by kewpie at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

2011年05月21日

再放送をしないかな「放射性廃棄物はどこへ? 終わらない悪夢」

 「放射性廃棄物はどこへ? 」という番組がNHK BS1で放送されたことが分かりました。



 思わず最後まで見ましたが、「後編」はアップロードされていないようです。
(5/24 追記:「後編」もアップロードされました。)

 NHKさん、再放送をしてくれないでしょうか。

続きを読む
posted by kewpie at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故

2011年05月02日

SignalNow Expressで緊急地震速報表示

 SignalNow Expressというソフトを無料で使えることが分かりインストールしてみた。ストラテジー株式会社が配布している。

 テレビや携帯電話の「緊急地震速報」と違う「高度利用者向け緊急地震速報」の情報を受信して、弱い地震でも表示してくれること。自分の所在県の県庁所在地(あるいはそれ以外の任意の県庁所在地)、そして「震源地のマグニチュード」と「所在地推定震度」とを「or」で設定する。
 
 昨夜インストールし、「震源地のマグニチュード」「所在地推定震度」ともに3で設定したら、今朝すでに2回速報が表示された。私自身は揺れを感じなかったが、TVでは放送していたので、案外正確だと思った。

 これは2度目のもの。

signalnowexpress.gif
(本当は設定された県庁所在地のアイコンが表示されるが、消してあります。震源地と設定した県庁所在地の距離で、地図の縮尺は帰られる模様。)

 プロキシーには残念ながら対応していないので、私の勤務先では使えない。
posted by kewpie at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発事故
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。