2022年06月30日

tereはtheではなかった

 ここ数日の気がかり、「うんざり」は暑さですが、夕方の車の温度計は40度でした。

tere_compilizione_01.jpg



続きを読む
posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン

2022年06月29日

2022年06月27日

やはりDiskUnion病?

 また、diskunionでお買い物をしてしまいました。

diskunion病.jpg

続きを読む
posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン

2022年06月25日

暑くて…は言い訳?

 天気予報通りの暑い日でした。

39度C.jpg



続きを読む
posted by kewpie at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン

2022年06月24日

Spotifyにあるテレサ・テンのベストアルバム

 Spotifyにある「成名金曲精精選」というアルバム、言わばベストアルバムが置いてありました。

成名金曲精精選(1).jpg

続きを読む
posted by kewpie at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン

2022年06月19日

アーリーデイズをiTunes/iPodへ

 先日購入した「テレサ・テン アーリーデイズ(ケ麗君早期金曲選)」の第一集・第二集をiTunesに入れました。iPodに入れるためです。

アーリーデイズ_iTunes.jpg

続きを読む
posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン

2022年06月18日

「ベスト盤シリーズ」CDの記事

 こんなweb上の記事がありました。

ベストシリーズ01.jpg

続きを読む
posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン

2022年06月09日

病気?〜DiskUnionで初めてのお買い物

 インターネット上で、テレサ・テンの情報を見ていたら、「テレサ・テン アーリー・デイズ」というCDがあることを知りました。このジャケット自体は見覚えがあったのですが、中村とうよう氏が、テレサ・テンの初期の曲を編集し、解説を加えた物だと知りました。
 さらにはその2番目も出されていることを知りました。

 曲そのものはあちこちのCDを通して聞くことができるはずですが、中村とうよう氏の解説を読みたくなりました。
 検索をして見ると、2枚が購入できることが分かりました。
アーリーデイズ01.jpg

続きを読む
posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン

2022年06月08日

目を疑った

 仕事の帰り道に、「ハード・オフ」に立ち寄りました。楽天モバイルへの移行に役立つ物はないかと思ったからです。その収穫はなかったのですが、目を疑う商品がありました。
 「ジャンク」と書かれた6つか8つの箱の中にたくさんのLPレコードが詰め込まれていたのですが、その箱の一つの一番前、よく見えるところにあるレコードジャケットに目を疑いました。
 「空港・雪化粧」の文字とテレサ・テンの顔です。もちろんすぐに購入。ジャンク扱いで、税込み110円です。

ファーストアルバム01.jpg





続きを読む
posted by kewpie at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン

2022年06月06日

二人のビッグショー〜変な時間の放送

 なぜか今、テレサ・テンと都はるみ出演の「二人のビッグショー」が放送されました。

二人のビッグショー(都はるみ&テレサ・テン).jpg

続きを読む
posted by kewpie at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン

2022年06月01日

いい番組でした〜「我が心のテレサ・テン」(映像の世紀 バタフライイフェクト)

 NHK総合で、「我が心のテレサ・テン」という番組が5月30日に放送されました。「映像の世紀〜バタフライ・イフェクト」という、連続枠の中での放送です。

「我が心のテレサ・テン」(バタフライイフェクト).jpg

続きを読む
posted by kewpie at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン

2022年05月29日

スコラ(1984年)〜雑誌等の記事(45-2)

 先日の「スコラ(1984年)〜雑誌等の記事(45)」で紹介した記事を掲載した雑誌が特定できました。

1984年2月23日スコラ表紙.jpg

続きを読む
posted by kewpie at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン

2022年05月27日

スコラ(1984年)〜雑誌等の記事(45)

 ヤフー・オークションに出品されている雑誌の切り抜きページです。

1984スコラ記事(香港コロシアム)001.jpg

続きを読む
posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン

2022年05月26日

「3時にあいましょう」のロゴ(2)

 先日、「3時にあいましょう」のロゴデータを作り、「多分、このときの番組のロゴだったはず」と考えて、自作(?)のビデオの隅に入れました。

3時に会いましょう01.jpg

続きを読む
posted by kewpie at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン

2022年05月21日

「3時にあいましょう」のロゴ

 
1984-butterfly-China-Dress3時にあいましょう_adjusted.jpg


 よく見かけるこの写真。1984年にTBSの「3時にあいましょう」に出演したときのものです。
続きを読む
posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン

2022年05月20日

お馬鹿な買い物

 テレサ・テンの評価の高いコンサートの一つが、1982年のエリザベス体育館(伊館)での15周年記念コンサートです。私自身も良いコンサートだと思い、日本ではなかなか入手できない3枚組CDを香港から購入したりしました。

 そのコンサートのDVDがオンラインで販売されていました。手許にある5枚組DVDの1枚が伊館コンサートですが、収録は17曲だけです。売られていた物は20曲収録です。3枚組CDの40曲には及びませんが、それでも僅かな違いが気になりほしくなりました。
 そして、手許に届きました。

1982伊館コンサートdvd01.jpg

続きを読む
posted by kewpie at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン

2022年05月09日

《再會吧!十七歲》ほしいけど…

 WEB上のオークションなどには、数え切れないほど多くのテレサ・テンに関する品物が見られます。
 片っ端から買い手がつくということではありませんが、例えば昨日まで見られたのが《再會吧!十七歲》の、CDではなく、レコードです。

《再會吧!十七歲》.jpg

続きを読む
posted by kewpie at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン

【修正】銀河畫報(1974年9月/197号)〜雑誌等の記事(44)

 予想はしていましたが、間違いだらけでした。親切にも間違いを指摘してくださる方がいらっしゃって、以下の赤字部分が修正した個所です。

ケ麗君
東洋硬拼陳美齢

 陳美齢在日本把所有日本當地歌星的風頭都搶光了。
 現在,又有一位中國的歌星,你新「筍」一樣,在日本的歌唱園地中冒出來了。
 這位歌星是誰:正是我們所熟悉的ケ麗君。
 ケ麗君在日本寶麗多唱片公司的秘密發掘及秘密訓練之下,正像旭日東昇一樣,在日本的歌唱界放出光芒來了。
 ケ麗君遠赴日本僅有半年,但在寶多公司有計劃的訓練安排之下,據說已成爲揚名異國,歐陽菲菲之後,目前當紅女歌星陳美齢的一大勁敵了。
 ケ麗君有此成就,功勞應歸之於寶麗多公司,但其本身天眞活潑的個性,婉轉動聴的歌聲,眞正說來,還得歸功於自己呢!
 所以,ケ麗君現在已成了日本一般青年男女歌迷的青春偶像了。
 ケ麗君的歌迷與陳美齡不同,陳美齡的歌迷大多數是十三,四歲的小女孩,而ケ麗君的歌迷則是十七,八歲的青年男女。兩個中國的少女,就襲捲了全日本的歌壇,這陣狂是驚人的。
 所以,ケ麗君和陳美齢在異國揚名了,也爲中國人爭得一項值得驕傲的榮譽。
 談到ケ麗君的名東,事情應追究到去年。去年日本的寶麗多唱片公司爲了找尋與陳美齢同樣類型的歌唱偶像,派人前來香港,在香港歴時三月,遍尋全港所有歌,夜總會希望找到一位清新的面孔,但始終無獲。
 忽然,有一天,他們發現了,在東方歌劇院裏,他們看到一個小女孩。那不正是他們心目中的典型嗎?−−稚氣未脱的型;眉宇間流露的青春氣息,這種縈繞在他們海中的偶像,忽然在眼前出現了
///// 於是這两位星探馬上就把

在日本的新作「今夜」

ケ麗君的宣傳攻勢比陳美齢不邊多譲

After having been in Japan for only six months, pretty Tang Lee Kwan has become the center of admiration of teenagers in Japan. Alike Agnes Chan, Tang Lee Kwan has rocketed to fame with her enchantine look and sweer voice. Her records have become an instant success and ever-gaining popularity.
She arrived in Japan in March, and performed T.V. shows. She is oftnen interviewed as a famous singer from Hong Kong. A series of successful good news advertising programs for Tan Lee Kwan
//// excellent results.
///// faithful fans in
///// good news
続きを読む
posted by kewpie at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン

2022年05月07日

銀河畫報(1974年9月/197号)〜雑誌等の記事(44)

知人から「テレサ・テンの日本デビューに関する雑誌記事がある」と教えられ、見てみました。


続きを読む
posted by kewpie at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン

2022年05月02日

週刊読売(1985年2月14日)〜雑誌等の記事(43)

 オークションに出品されているもので、全文は読めません。

19850210週刊読売01.jpg


続きを読む
posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。